メルマガ(メールマガジン)

メルマガ(メールマガジン)まとめ

更新日:

目次

メルマガ 読者を逃さない方法とは?

今回は、メルマガで読者を逃さない方法についてご説明します。

 

プレゼントやメルマガ、毎日のセールだけでアフィリエイトで利益を上げることはできません。

まずは自分のファンになってもらうことを考えましょう。

お客さんにファンになってもらうためには人と違うことをする必要があります。

 

読者を逃さないためには、想像を超える価値を読者に提供できなくてはいけません。

ここまでしていいのかと思われるほどの価値を一回でも提供できれば、人はあなたに目を向けます。

毎日情報を発信することも必要ですが、一回でも人がびっくりするような情報を発信することが何より必要です。

いつも適当な情報を送るよりもたった1回だけでもいいですから想像以上のものを送ってください。

 

メルマガでファンやリピーターを増やすには

リピーターをつけたければ、商品の紹介や販売を行い購入者を増やすことから始めましょう。

購入者が生まれたら、次に値段以上の価値をコンテンツで提供します。

信頼はSkypeを通せば生まれますし、強い信頼関係を築くことができます。

 

購入者には購入者通信を配布し、特別のコンテンツを提供します。

最後には10万円以上の高額サービスのオファーするまでがんばってください。

価値が高いものは怖くてオファーできないと思わず、高額商品を提供しましょう。

 

リピーター戦略にうつる目安は?

リピーター戦略は購入者が50人以上、そして月収50万円以上が目標です。

購入者が30人以上になれば高額なバックエンドを販売し、購入者が少なくてもリピーター戦略を意識して利益を増やしていきましょう。

メルマガ 仲良くない読者と仲良くする方法は?

必要なのは、何かをプレゼントしてファンになってもらうことです。

 

黙っていても信頼関係は生まれませんから、こちらから先に何かをプレゼントしてその反応を待ちましょう。

 

購入者に対してすべきことは?

企画のコンテンツの提供が修了しても、関連したコンテンツの提供は定期的に続けてください。

追加コンテンツを送ることで販売者と購入者のつながりが続きます。

 

購入してもらった後、1ヶ月はコンテンツをつけたフォローメールを送りましょう。

もう一つ、通常のメルマガ以外に購入者のためだけの購入者メルマガを作成し、提供することも効果的です。

購入者と仲良くなるにはスカイプが一番です。

スカイプでで読者との間に信頼関係が生まれ、アンケートでは手に入れられないリサーチ結果も得られます。

 

配信解除を気にしないですむ方法とは?

毎日メルマガを配信していれば毎日解除されることもありますが、Gメールの自動振り分け設定を使えば気にならなくなります。

削除通知という言葉が入ったメールをチェックして削除というホルダーに入るように設定すれば、普段メールを開いた時に削除通知を見なくてすむからです。

 

配信解除の数を日々チェックすることも必要

配信解除の数を毎日チェックすれば、数が多かった日のメルマガのどこがよくなかったのか、客観的に振り返ることが可能です。

何か問題があったなら反省して今後役立てられますから、チェックは必要ですよ。

 

私も以前は配信の削除を気にしすぎて、配信解除の数をチェックをするのがとても怖かったです。

 

毎日チェックをするようになってから、自分で振り返りができるようになり、メルマガの振り返りができて、お客様の登録数も増えてきたので、ぜひみなさんも実践していきましょう。

 

メルマガ リピーターを抱えると良いこととは?

一度買ってくれた方は次もまた買ってくれる可能性が高いですから、リピーターを抱えれば収入を増やすことができます。

リピーターなら高額なサービスやコンサルティングを提案しても購入してもらえる可能性は高く、収入は安定します。

 

すでに自分をわかってくれている人に新商品の宣伝メールを送れば、売れる可能性は高いです。

リピーターならば高い商品も買ってくれる可能性があって利益も大きいですから、新しい顧客獲得に力を入れずにすみます。

 

リピーターを抱えるために必要なことは?

お客さんをランク付けしてしっかり管理することが成功の鍵です。

 

まずは手を出しやすい安い商品の販売から始め、一度買ってくれたお客様には裏でどんどん高額なバックエンド商品を販売し、別商品を紹介します。

裏の販売が進めば進むほど商品も高額なものにしていけば、結果として利益は増えるというのがバックエンドの方法ですが、実現は難しいです。

 

メルマガ Skypeに来ない読者を誘う方法とは?

Skypeに誘う文章の意味がよくわからなければ来てもらえません。内容をよく見て、1メルマガあたり1メッセージにして、スカイプに呼びこむメールを書きましょう。

 

Skypeが怖いために読者が来ない可能性があります。うまく話せなかったらどうしようなど不安を抱いている状態ではSkypeに来てくれませんから、こちらからはきつい口調をやめて優しく話しかけることで相手の緊張を取りましょう。

自分とコンタクトすれば悩みが解決できるなどメリットを提示して呼びかければ、読者もSkypeする気になります。

もう一つ、最後に読者がSkypeしたくなるような特典を用意すれば、相手もかなり乗り気になりますよ。

 

リピーターに売るべき商品とは?

10万円から20万円程度のコンサルティングの販売はもっとも成約しやすいです。

実績ができれば、金額はさらに高くしても構いません。

コンサルティングでなくてもお茶会やセミナー、秘密の情報を集めたコンテンツもリピーターは興味を持ちます。

バックエンドは自分と同じぐらいの距離感でいられますからがんばってください。

 

顧客の満足度を高めるためには?

購入してくれた顧客に優遇措置を加えると顧客満足度が上がります。

購入者は個別相談を一回無料にするなどの特典を入れれば、読者はメルマガを熟読するようになり顧客満足度も高くなります。

購入者通信の読者には動画や音声のコンテンツを無料でプレゼントすれば、みんながしていないことだけに評判は上がります。

 

何度も買ってもらうためには?

何度も買ってもらうためには、目玉の特典を用意して、それを目当てに買ってもらうようにしましょう。

 

購入者は少ないうちは購読者通信よりも個別にメールすると、個別のメールをうれしく思って何度も買ってくれます。

 

ライバルと圧倒的に差をつけるには?

まずは購入してくれたお客さんの生の声を集め、無料コンテンツで最高のものを提供できるように力を入れましょう。

無料レポートに割く時間を短くするためには、普段から無料レポートにすることを意識した記事を書くことをおすすめします。

購入者の感想の中に権威のある人からのものが混じっていると、説得力を増します。

 

また、ライバルと差をつけるためには、購入者のことを一番に考えて特典やサポートを用意してください。

 

メルマガ配信の際に解除を気にしないために

特定電子メール法により、メルマガは解除フォームにリンクを貼ることが定められています。

解除する方には簡単なことですが、頑張って書いたメルマガなのに配信解除の連絡が来れば、がっかりするものです。

 

配信解除を恐れてはいけない

メルマガのアフィリエイトで成功するためには、出来る限りのものを読者に提供し、メルマガの配信頻度を下げないことが必要です。

自分のメルマガのファンができなければ成功はできません。

自分に興味のないテーマだった、知っていることしか書いてなかった、また自分とは考え方が違うと思ったら人は配信解除します。

配信解除を減らすためにメルマガの配信頻度を週1回程度まで下げる方もいらっしゃいますが、解除は減ってもファンは増えません。

 

好きで読んでくれている方は、週1回程度しか配信されないのであればがっかりしてしまいます。

メルマガの配信頻度を下げて配信解除を減らすよりも、自分のファンのために記事を頻繁に書くことを考えましょう。

反応してくれるファンのために精一杯のメルマガを書き続けてください。

ただし、1日1通以上はやりすぎですから、1日1通を守るようにしましょう。

 

メルマガ 企画をしている間にすべきことは?

現在はオリジナルの企画を特典として教材を販売するプロモーションアフィリエイトが流行っています。

 

人は教材に満足すると次もまた購入しようと考えますから、以下の3点に注意してください。

 

1点目は1ヶ月以上フォローメールを送ることです。1日1通フォローマールを送ると、次の企画の参加率も上がります。

コンサル形式を用いているなら毎日配信の必要はありませんが、コンテンツの提供がメインならば1日に1通はフォローメールを送ってください。

 

2点目は購入した方により興味を持ってもらうために音声や動画、PDFなどメール以外のコンテンツを提供します。

 

3点目はスカイプサポートです。

スカイプサポートを利用してもらえばファンになる可能性も高いですし、リピーターになってくれれば企画にも参加してくれます。

スカイプサポートに来ないという方には特典をつけて誘いましょう。

まだ購入者が買いたい気持ちを持っている早いうちにでスカイプや特典で誘導するのです。

 

人をスカイプに呼ぶときは自分のIDを書いておくことが鉄則ですが、フォームを用意して読者が簡単に接触が出来るように誘いかけることが効果的です。

 

メルマガをスマホでも活用しよう

アフィリエイトにメルマガを活用する方は多いですが、スマホからでもメルマガを送ることは可能です。

 

パソコンのメルマガは捨てアドで登録されていることもあるため、送ろうとしてもアドレスが無くて送れないことがあります。

 

しかしスマホのメールは捨てアドがないため確実に相手に送れますし、パソコンより携帯のメールをチェックする人も多いため読んでもらえる可能性は高いです。

 

メルマガの配信スタンドで多くの人が利用しているのがガルマガですが、利用者が多く多くの人に配信できる可能性も高いのでおすすめです。

メルマガは古いものから集客できることもありますし、スマホのメルマガはパソコンより作りやすく反響も得やすいです。

 

メルマガの他に、スマホメルマガスタンド、ミニまぐ、メルモも大手ですから、こちらもお試しください。

 

ランキングサイトに入ればアクセスが上がる

ランキングサイトは多くの人が見ていて集客もできます。その中でも主要なものがimodeBEST100とAWAKLERRANKINGです。

 

ランキング上位に入ればアクセス数はかなり上がりますが、ランキングに入るためには工夫と時間が必要です。

初心者には難しですが、ある程度の経験を積んだ後はアクセス数を上げるための重要な手段ですから、上位に入れるよう頑張りましょう。

 

メルマガ 読者をランクに分けてメルマガを配信しよう

まだ購入者がいないなら、毎日メルマガの配信を続けて商品の価値を伝えて下さい。

購入者が増えてきたら、配信は減らしても問題ありませんからしばらくの我慢です。

 

返信やアンケートに回答してくれた読者は、スカイプに呼んで信頼関係を築きましょう。すでに興味を持ってくれているわけちですから、直接接触すればと購入してくれる可能性は高くなります。

プレゼント目当てで連絡をしてきた人もいるでしょうが、その点はしっかり見極めましょう。

 

一度でも商品を購入してくれた読者には、無償で価値のあるメルマガを配信して関係を深めます。

一回目で終わらず2回め以降も購入してもらえるように相手を満足させましょう。

PDF、動画をプレゼントするなどして、週に2、3回は連絡を取ってください。

 

2回以上商品を購入してくれたリピーターは知り合いになることを求めていますから、プライベートの内容を伝えるなどより親しみを持たせてファンになってもらいましょう。

連絡は週に2度程度でいいですが、定期的に無料のお茶会などを計画して親しみを持ってもらってください。

 

高額商品を購入してくれた方はビジネスパートナーともいえますから、スカイプなどでより交流を深め、全商品を売るために働きかけましょう。

高額商品を買ってもらえたからとそれで終わりにすることなく、どんどん売ることが大切です。

メルマガで売るための文章作りのコツは?

メルマガはコピーライティングとは違います。

セールスページはすでにあるわけですから、メルマガはそのページに読者を誘って買っていただく文章を作ることを考えましょう。

 

売上を上げるレターの書き方は?

最初はいつも、こんにちは、●●です、という自己紹介の文にしましょう。そうすれば相手が受信トレイの中から仕分けしやすいです。

 

メルマガで紹介するのは性能やベネフィットではなく購入者の感想です。

 

その商材と出会った時の状況、そして実践した結果などをストーリー仕立てで書き、最後にリンクを貼ります。

リンクはクリック数が確認できるよう、短縮URLサービスを用いてください。

リンクを張ったら名前を一番下に書けば完成です。

 

メルマガで売上を5倍にする秘訣とは?

できあがったレターを1回ではなく3回送るだけという、簡単な方法です。2回めは1回めから3日後、3回めは1回めから見て1週間後に送りましょう。

 

同じものを何度見ると嫌がられると心配する方もいらっしゃるでしょうが、人はメルマガを読み飛ばすことが多いです。

一度目、二度目には気が付かなくても、3度めのレターならしっかり読んでくれるかもしれません。

悪い文章を送るわけではありませんから、いつか読んで役に立ててくれることを期待して3回同じ文章を送ってみてください。

メルマガ なぜターゲットを絞る必要があるのか

メルマガを書いたら、ひとりでも多くの読者を集めたいものです。

しかし、自分に関係のない情報を送られても、読者は離れて解除するだけですからターゲットは絞ることが大切です。

 

ターゲットを絞ることで読者を失うことを心配する人も多いですが、一回しか読んでくれない読者よりもいつも選んで読んでくれる常連の読者を手に入れることのほうが大切です。

 

ターゲットを絞れば、具体的なメッセージを送ることができますから、読者の心にも響きやすいです。

 

メルマガを読みながら読者が自分と同じだと共感してくれれば成功ですから、ターゲットを絞って、メルマガを好きだと言ってくれるファンを増やしましょう。

 

年齢層を絞ろう

年齢層によって悩みや願望は異なりますから、曖昧にすることなく年齢層はしっかり絞りましょう。

 

性別を絞ろう

男性と女性とでも、悩みや欲望も違います。

男性は仕事の悩みが多いですし、女性は健康面の悩みが多いです。

また、性別だけでなく結婚しているかいないかでも興味の大正が変わりますから、分けて考えるといいですよ。

 

職業を絞ろう

サラリーマン、学生、専業主婦、と職業が違えば抱える悩みも違います。

立場が違う人に同じ情報を流しても効果がありませんから、それぞれの職業がどんな悩みを抱えているかをしっかりリサーチしてください。

 

オレンジメールでお問い合わせフォームを作る

ネットビジネスに欠かすことのできないお問い合わせフォームは、オレンジメールを使えば無料で簡単に作ることができます。

 

お問い合わせフォームの作り方は?

まずは検索エンジンで「オレンジフォーム」を検索して無料登録をすませます。

 

そうしたらログインして「オレンジフォーム」から「フォーム新規作成ページ」を選び、名前とページの色を決めてください。

 

次はメールアドレス、名前、ふりがななど、自分が必要だと思う項目を選び、登録完了メールの設定に入ります。

送信者名、送信元アドレス、件名、本文と入力すれば、作成は完了です。

件名や本文は登録してくれる読者の方に送られるものですから、よく考えて書きましょう。

 

出来上がったフォームは、フォーム表示をクリックすると見れます。

 

変更は「編集」を選んで行ってください。

 

URLをクリックすれば、メルマガに貼り付けるURLがわかりますし、HTMLコードをクリックすると、ブログやランディングページに使えるMTMLコードが取り出せます。

簡単にお問い合わせフォームが作れますので、ぜひ作ってみてください。

 

以下の動画でオレンジメールのお問い合わせフォームを作る方法を分かりやすく説明していますので、ぜひご覧くださいね。

 

 

メルマガの書き方がわからない時は・・・

初めは私もメルマガの書き方がわからなかったです。

 

文章を書いていても、どこに開設を入れるのか、自分の気持ちの表現や、なにがわからないのかがわからない、、、など。

 

あなたも同じ悩みを持っているかもしれませんので、メルマガ作成時の注意点をお伝えします。

 

まず、人は自分のいいように内容を解釈しますので、それは覚えておきましょう。

 

それを回避するためには、わかりやすく丁寧に説明することです。

 

また、どんな文章を書くのか、考えているうちに、どんどん時間が過ぎていくので、作業する前に、書く内容の内容を紙に落とし込みましょう。

 

その内容としては、

・具体的なターゲット

・メルマガを発信する目的

・読者さんにつたえたいこと

・読者さんがどう思うか

・メルマガに必要な情報を集める

・文章の流れを考える

 

これを時間が空いたときに考えましょう。

 

それだけで、かなり効率化されて、内容も濃くなっていきますよ。

 

そして、内容がきまったら、ざっくりした感じでもいいので、たたき台をつくります。

 

その後、一つずつ、内容を丁寧に書いていきます。

 

頭に浮かんだ表現を、どんどん書いていきます。

 

それから、ブラッシュアップしていきましょう。

 

読まれるメルマガ作成の秘訣

メルマガになるほど!と思われるものを入れこむ

内容が充実していなければメルマガは解除されるだけです。

 

解除されないためには、1記事の中に1回でもなるほど!と思われる内容を入れ込みましょう。

1つでもあれば、読者の反応は変わってきます。人は同じように思ったり感じることが多いため、自分がなるほど!と思うことは、多くの方が同じように思うはずですよ。

 

メルマガに「次回予告」を付けてみよう

メルマガの中に次回予告が入っていると、先が気になる方は多いです。

内容も決まっていないまま適当に予告しても信頼を失うだけですが、次回の内容が決まっているならば予告を入れるべきです。

次回予告をしてから読者の期待を裏切らない記事を書いてください。

 

読者にギフトを与えよう

読者に音声や動画、PDFをプレゼントすれば、読者にはメルマガのメリットが伝わりますし信頼を抱いてくれます。

 

自分からの一方通行はやめる

読者にメルマガに一緒に参加してもらいましょう。

アンケートを取ったり、感想をもらったり、メルマガで取り上げてもらいたいテーマを質問するなど、読者を参加している気分にさせることが大切です。

 

いつも一対一で書いている気持ちを持つ

実際は多くの読者さんに送っていても一人のために特別に書くつもりでメルマガを書いてください。

読者は自分のために書いてくれているメルマガを解除できません。

 

メルマガでしないほうがいいこと

まずはメルマガを読者の立場で考えてください。多くの方がメルマガを電車の移動中や待ち時間などのちょっとした時間を利用して読んでいます。読むというよりも、メルマガの場合は流し読みと呼んだほうがいいでしょう。

 

読者は気になるメルマガを見つけると無意識にクリックして中身を読みますが、パッと見て期待はずれなら面白くない、と閉じて終わりです。

 

読者の判断基準の一つは、件名と内容があっているか、そしてもうひとつは読みやすさです。メルマガは基本的に流し読みなので、言葉が難しかったり文字がびっしり書かれていれば読む気にはなれないのです。

 

メルマガを読んでもらうためには、文章を短く、そして改行と空白を入れて読みやすくすることも大切です。「、」で区切った長い一文は読みにくいですから、短い文づくりに力を注いでください。

 

文節ごとに改行するのも読みやすさにつながりますから、文節が終わったら4行から5行ぐらい改行を入れてください。文節の間を4行から5行あけることが読んでもらうコツです。リズムよく読むことができれば、読者はどんどん先を読んでくれます。

 

行を空けることは、読者に先を想像させることができるというメリットもあります。

 

先まで読んでもらいたければ、読者があれこれ想像できる状態を作って改行で引っ張り、最後に言いたいことを伝えましょう。

これはテレビ番組がCMに入るときにチャンネルを変えさせないテクニックと同じ方法ですが、引っ張り過ぎはいけません。くれぐれもやり過ぎないように、ほどほどに心がけましょう。

 

 

メルマガを配信するまでの流れと注意点

リストを集めについて

一般的には、無料レポートを作って、ダウンロードされれば、アドレスと名前を集めることができます。メルマガを発行しようと思っても、リストがないと話になりません。

 

リストはアメブロからも集められますが、その読者さんたちが、どんなことに興味があるかをリサーチすることが大事ですし、読んで有益な内容で相手が読者登録したくなる流れを考える必要があります。

 

また、TwitterやFacebookなどのSNSを活用してリストを集めても良いでしょう。

 

メルマガスタンド

メルマガを発行する際には、配信スタンドを使います。こちらに登録しなければ、発信はされません。

 

①オレンジメール

②エキスパート

③アスメル

④まぐまぐ

等、他にもたくさんあります。

 

迷惑メールに入る場合もあるので、確実に届けてくれるスタンドがいいですね。ですから、いろいろとリサーチしてから、登録することをオススメします。

 

メルマガスタンドの機能

メルマガスタンドは、以下の機能があるものを選びましょう。

・代理登録、自動登録、協賛メルマガのシステム

・ステップメール

・リスト

 

機能の詳細は省略しますが、メルマガスタンドは有料無料といろいろとあり、このような機能がついているかついてないかも、それぞれのスタンドによって違います。

 

ですから、メルマガスタンドを選ぶ際は、上記の内容を確認したうえで登録するようにしてくださいね。

メルマガに読者を集める方法

メルマガを読んでほしければ、FacebookやTwitterの利用をおすすめします。

 

FacebookやTwitterでメッセージを通して信頼を得るられれば、メルマガを読んでくれる可能性も高いです。

 

Facebookで読者を集めるためには、友だちを増やしてメッセージで信頼関係を築くことが必要です。手間はかかりますが、しばらくは一人づつ丁寧に連絡を取り合って友達を増やし、その後でメルマガの登録フォームを渡すなどして登録してもらいましょう。

Facebookの友達募集グループには承認されれば参加することができます。承認を受けたら自己紹介をして、友達のリクエストを出すか、グループ内の誰かにこちらからリクエストして友だちを増やしましょう。

最初からメルマガへの登録をお願いしても怪しまれますから、よかったら入って欲しい、というニュアンスにしてください。たとえ断られてもそのうち興味を持ってくれることもありますし、コメントをくれた人にメッセージを出せば登録してもらえることもあります。友達募集をしっかりしていれば、毎日10人ぐらいは友だちが増えるはずです。

 

Twitterで読者を獲得するためには、フォロワーを集めてメッセージを交換し合います。有料ツールのフォーロマティックならば自動でメッセージを送ってくれますから、人数が増えても対応しきれます。しかし自動は最初の一通だけにして、その後は自分でメッセージを出しましょう。。

 

メッセージの遣り取りをするとき、相手を決して否定しないでください。相手との共通点を早く見つけて仲良くなってからメルマガを紹介すれば、読者は確実に増えます。

 

成約率が高ければ、人数が少なくても得るものは大きいです。楽に仕事をする方法より、最低1ヶ月は地道に仕組みづくりに力を入れ、頑張ってコミュニケーションを広げましょう。

 

スモビジ

公式LINE@のスモビジからのお得な情報はこちらから登録! ※スマホの方は「友達追加」ボタンをタップするだけで追加画面になります。

友だち追加

*アドレスを入力してスモビジのメルマガに登録

最新記事 by  スモビジ(全て見る
保護中: 次世代型システム開発塾「THE CLICK ~ザ・クリック~」カリキュラム - 2017年11月27日投稿
スモビジとは - 2017年06月20日投稿
保護中: スモビジとは:運営用 - 2017年06月17日投稿
保護中: マニュアルVIP - 2017年03月14日投稿

-メルマガ(メールマガジン)

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.