スモビジ

スモールビジネスが無料で学べるスモビジ

スモールビジネスとは、言葉の通り、大企業の様にたくさん社員を雇ったり、たくさんの借金を背負って事業を開始したりせず、1人~数十人で行うことができたり、初期費用が全くかからなかったり、副業や週末起業などでも始められるビジネスです。

そう聞くと、個人商店や、内職のようなものを思い浮かべるかもしれません。

しかし、インターネットの普及によって、1人でも1年で数億円を稼いでしまうような人が世界中に現れて、とても注目されています。IT(インターネット・コンピュータ)によって、会社の規模が稼ぎに直結しなくなりました。

スモビジでは、そんなスモールビジネスで成功している、スモールビジネスオーナー社長を日本中から見つけ、取材し、記事を書いてもらったり、協力して新しいビジネスを作ったりしています。

スモビジの読者の中には、1ヶ月前まで普通のサラリーマンだった人が、自分で事業を始め、利益を得たり、脱サラして雇われているころには考えもしなかった収入を得たりしています。

サラリーマンだけでなく、空き家を持っている不動産オーナーがスモールビジネスを学ぶことで、空き家を有効に使ってビジネスオーナーになったり、美容関係のオーナーが集客を一気に拡大させたり、職人さんが初めて個人から仕事をとってきたり、どんなビジネスにも応用できるのがスモールビジネスです。

 

なぜなら、スモールビジネスは

・できるだけお金をかけずに

・できるだけ時間をかけずに

・利益を最大化することが目的

 

そして、スモールビジネスは

たった1度の人生を変えることができる唯一の希望です。

 

第1章:スモールビジネスは人生を変える

このページを最後まで読み、課題をクリアすれば必ず人生が大きく好転します。多くの書籍や論文、成功者の声、統計をもとに作成しました。是非、時間をわけてもいいので、最後まで進めてみてください。そして何度も振り返って見てください。多くの成功者や成功哲学本、自己啓発本の中で日本人に合った内容をまとめています。

 

例えば、あなたの年収が300万円だとします。いろんな物を我慢しているかもしれません。

もっといい家に住めたら。

もっと労働時間を減らせたら。

もっと旅行に行けたら。

もっとおいしい食事を食べられたら。

もっと好きなことができたら。

 

それは、あなただけでなく、あなたの家族も同じ思いなのです。生まれがお金持ちでなかったせいで、たった1度の人生を我慢の連続で生きています。

 

そして、今までは、たった1度の人生のシナリオは死ぬまで決まっていました。サラリーマンは死ぬまでサラリーマンですから、人生のほとんどを、お金持ちの家の人に使われて死んでいきます。将来の自分の姿、仕事、稼ぎは、年数ごとに上司を見れば想像できると思います。

生まれはあなたのせいではありませんし、親のせいでもありません。しょうがないことです。だから、一生使われて、生きるのに最低限のお金を主人から与えられて、我慢して、我慢して、死んでいきます。

 

でも、今は違います。自分で頑張ることで、別の道を歩み始めることができます。たった1度の人生なのに、好きなことを好きなだけできる可能性すらなく死んでいくのは悲しいです。ですから、スモールビジネスを少しずつ学んでみましょう。

 

ゆっくりペースで始める人もいます。ハイペースで翌月には給料の倍を稼ぐ人もいます。スピードの問題よりも、少しずつでいいので学び始めるか、生まれつき与えられた自分の決まった人生を変える方向に歩み始めるかが重要です。

 

このページはこれから何度も読んで下さい。これから、あなたの人生を変えるマニュアルと宿題を出していきます。全て、必ず記入して下さい。

 

第2章:目標なくして結果なし

人生は決断の連続ですが、決断の方向をまずは確定しないといけません。人は意識しなければ楽な方に楽な方に流れます。しかし、決断の方向を確定していれば、そちらの方向に向かっていきます。

 

例えば、自転車にあなたが乗ることができないとしましょう。友人は皆、自転車に乗って遊んでいます。自分は毎回走って友人についていきますが、置いて行かれることもしばしば。そしてなんと、3ヶ月後の遠足は自転車で行くそうです。

 

そこで「3ヶ月後に自転車に乗れるようになる」ことを決断しました。

 

1.目標設定

2.期限設定

3.計画設定

この3つで人間は動き始めます。自分で立てた計画なので、できなければ多少の罪悪感も残ります。

 

まずは親に自転車を買ってもらえるように頼まなければなりません。次にバカにされないデザインの自転車を指定しなければなりません。次に親に協力してもらって練習をしなければなりません。こけて、足を擦りむいて痛いと思います。でも、皆と一緒に自転車に乗って遊びたい。そう思って頑張ると思います。

 

そして「思い」は「現実」になります。全ては自転車に乗りたい、と思ったことが始まりです。このように3つの「設定」を行うことにより人は事を成していきます。

 

それでは、1つ目の課題を出します。あなたの目標を全て書いて下さい。重要なのは具体性です。例えば、タワーマンションに住むという目標だとします。この場合「タワーマンションに住みたい」ではいけません。

 

全国の賃貸物件 タワーマンション特集などを確認し、どのタワーマンションか確定し家賃も把握しましょう。そして具体的に書くのです。最高にテンションの上がる画像を沿えてもいいでしょう。イメージが強ければ強い程、目標が現実味を帯びてきます。

⇒ セントラルパークタワー・ラ・トゥール新宿 25階44.6万円に住む

 

 

海外旅行ランキングを確認して行きたい旅行先をピックアップする

⇒ 夏はハワイ・ホノルルに6日間滞在する 15万円

 

食事を我慢しない生活を送る 1日食費2万円

 

子供の養育費月額予算を上げる 月額8万円

 

 

 

などなど箇条書きにしてみましょう。

それでは、ノートの書き方を参考にスモビジに投稿しましょう。

⇒ 目標ノートの書き方はこちらをクリック

 

つづく・・・

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

公開日:
最終更新日:2015/10/31