HKTDC輸入者 青木磋智子 | スモビジ

スモビジ

HKTDC輸入者 青木磋智子

      2016/08/05

The following two tabs change content below.
スモビジ
スモールビジネスの情報を毎日お届けします。

HKTDC輸入者 青木磋智子

cropped-a022c1aeff2944b67f77ece03783f15a
監修記事
-工事中-
-工事中-
-工事中-
-工事中-
                    一覧

職業
有限会社マレータ 代表

経歴
京都府出身
1つ目
23歳で誘われてバッグの製造卸の会社を作り(ビーズバッグ専門と米国に輸出。)
輸出業務も覚える。
日舞の着物、歌舞伎の衣装の色あわせなどを取り入れ、
オリジナル商品を作り始める。
25年前に自分の会社をたちあげる。韓国次いで中国での生産に切り替える。
香港貿易発展局の展示会やその運営のネットで提携工場を開拓、
エイジェントをいれずに直で、素材探しから型迄考えたオリジナル商品を広州、東筦、珠海の数社で作り、
日本国内で、問屋に卸す。
どの工場とも信頼を保って長年取引、今まで一回も輸入の失敗はない。
販売方法は組合主催の展示会と後のフォロー、
5年前からインターネット販売(NetseaとAmazonに出店)も手掛ける。

2つ目
日本舞踊
4歳から舞踊家になるために指導を受ける。
22歳で師範名執。自分の会社立ち上げまでは、弟子をとって教えている時期もあった。
自社立ち上げ後は教える時間が取れず、断念、その後は自分の修行のみ続ける。
舞踊の上達のために、長唄、三味線を習う。
同時に茶道も数年間習う。(踊りの所作に お点前、袱紗捌きの所作があるため)。

専門分野
ハンドバッグの卸業
輸出入

ブログ・SNS
MALETA(ブログもあります)

メッセージ
自社ブランドで販売しております。こちら
オリジナル商品――0から作るのでなく、

ヨーロッパやニューヨークコレクション、スーパーブランドからヒントを得て、
そこから、素材選びや、型等について、応用、工夫を加えて、オリジナル商品を創ります。
商品が大ヒット、展示会ではいつもお客様があふれるほど来ていただけ、
問屋様の中には、「買う、買わないは別にして、御社の商品だけはみておかないと」とか、
「展示会場の中で、1番デザインが良い」と言っていただいた。
今から思えば夢のようないい時期でした。
このころ、ディズニーランドに行かれた方が、
来場者の女性が持っておられたバッグ(猫バッグ)を見て、
自分も欲しいと、その方に買われたお店を聞かれて、東京まで買いに行かれた。
でも残念ながらそのお店では売り切れ、
ネットサーフィンで当社の商品であるとたどり着かれて注文を頂きました。
とても嬉しく思いました。

父の教えの中に、
物事にぶつかったら、ワンサイドからだけ切り込んで、だめならあきらめるのではなく、
可能な限りあらゆる面から切り込んで解決にあたるように、
そうすれば必ず道が開ける。
思い通りの結果にならない時もあるが、それだけ努力をすれば悔いは残らない。
また、この世で起こったことはこの世で収まるから、問題を抱え込まないように
とも言っておりました。
この父の教えが日々の私の指針になっております。

私が1番嬉しい時は、人の温かさに触れたとき、だから私も人に暖かさを感じ取ってもらえる人でありたい。
人との付き合いは、すぐ相手の気持ちになってしまい(ペットに対しても)、
その気持ちにこたえようとしてしまいます。

HKTDCを使って、輸入経験のないブテック経営者向きに、コストを抑えるために代行業者を入れずに輸入できるまでをサポートさせていただきます。

販売商材
-工事中-

 - 講師プロフィール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

関連記事はありませんでした