副業(個人事業主)での消費税【日刊スモビジ】 | スモビジ

スモビジ

副業(個人事業主)での消費税【日刊スモビジ】

   

The following two tabs change content below.

スモビジ代表:津田

スモビジ代表の津田です。 メルマガは毎日発行しています。 よろしければご覧ください。

スモビジの津田です。
日刊スモビジは毎日19時に配信致します。

■□■□■匿名投稿■□■□■

スモビジに新しい機能が追加されました!!
下記アドレスにメールをしていただくと
匿名希望の名前でスモビジに記事を投稿できます!
質問や悩み相談などがあればご活用ください!!
buva124rota@post.wordpress.com
メールの件名が記事のタイトルになり、
メールの本文が記事の本文になります。

また、どのアドレスから送られたかという記録は一切とれませんので、
完全な匿名投稿ができます!

■□■□■コンテンツ情報【副業(個人事業主)での消費税】■□■□■

年商1000万円以上達成すると、2年後から消費税を納める必要があります。
多くの方が通帳を1つにまとめられています。

売上金は消費税を預り金として含まれていますので、
通帳をもう1つ用意し、売上金の消費税分を入れておくと
確定申告のときに楽です。

消費税はあくまで預り金ですので、なくなるもの(納めるもの)と
考え、普段管理されている通帳とは別にしておきましょう。
もちろん、仕入れなどの経費にも消費税が含まれている場合もありますので、
売上金の消費税を全て納めるわけではありませんが。

今日は短くなりましたが、
税金というものはとても複雑なので、ここでご説明すると長くなりますので
割愛します。

スモビジの最新記事

日刊スモビジのバックナンバー

 - 日刊スモビジ, 確定申告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事