せどりで高値で売るための差別化【日刊スモビジ】

■□■□■コンテンツ情報【せどりで高値で売るための差別化】■□■□■
 
中古の商品をせどりされている方で、
よく「儲からない」とおっしゃる方がいらっしゃいます。
その方たちの共通点としては、
 
「最安値で販売する」ことを意識しすぎています。
中古商品の場合、最安値でしか売れないということはありません。
なので、リサーチする際も最安値でしか検索しないということを
やめましょう。
 
そうはいっても、やはり安い値段の方が売れるのでは?
と思われる方が大勢いらっしゃいますが、
差別化を図ることで、高値でも売ることができます。
 
限定盤や特典や付属品がある場合、それを仕入れる。
Amazonで出品される際に
商品説明欄(コンディション)を細かく書き、
写真を特典や付属品を含めてキレイに撮り、載せましょう。
 
効率重視されている方や薄利多売をされている出品者は
商品説明欄(コンディション)は定型文で写真はない方が多いです。
 
そういった出品者と差別化をしましょう。
 
たったこれだけでグッと売れ方もよくなり、
高値でも売れるようになります。
なぜ売れないのか?
どうしたら売れるのか?
と思われた時はお客様目線で考えることが大事だと思います。
考え、工夫をして、実践して、反省を日々しましょう!
PDCAサイクルをきっちりされている方は
どんな仕事でもこなせるように思えます。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。