せどりで利益が出ないと思いがちでも

昨日の夜、散歩をしていて、
ふらっとドンキホーテに
寄ったのですが、
流しそうめん器が売って
いました。
 
 
Amazonで3980円で
売られており、ドンキでも
3980円でした。
(Amazonでベストセラー1位)
一見、これをせどりしたところで、
赤字だ!と思われるかもしれませんが、
 
 
モノレートを見てみると、
去年、一昨年と、7月を過ぎた
あたりから値上がりしています。
 
 
つまり、資金に余裕があるのであれば、
今仕入れておいて値上がったら
出品すれば、利益はでるようになります。
 
 
2月には9800円で売られてますし…
しかも3日ほどで在庫切れに
なっています。
 
 
以上のことから2つのポイントが
あります。
・利益がとれないと思っても
資金に余裕がある場合、
値上がるまで待つ。
・2月という冬場でも流しそうめん器が
売れる。
冬にそうめん器が売れないと
固定観念を持っていてはダメということです。
 
 
出品した商品を早く売り切りたい!と
自ら価格競争を起こしてしまう人には
向いていないでしょうが、
資金力があり、我慢強い人にはよいかと
思います。
 
 
なんだかFXにおける
プロスペクト理論みたいですね笑

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。