トレンドアフィリエイト 外注 方法 コツ マニュアル | スモビジ

スモビジ

トレンドアフィリエイト 外注 方法 コツ マニュアル

   

The following two tabs change content below.

トレンドアフィリエイト 外注 方法 コツ マニュアル

 

トレンドアフィリエイトは、キーワード選定や、タイトルの決定さえ間違わなければ、記事の内容は、とにかく、ネタに対する情報を豊富に500文字程書いていれば、しっかりと稼げます。

 

ですから、記事を書くという部分に時間を取られると、非常にもったいないのです。自分にしかできないことに時間をさき、その他は、誰かにお願いする。それが、経営者となっていく人の鉄則です。

 

そんな、人を使うという行為の中でも、比較的簡単なのが、作業を外注するという、社員などではない雇用です。今後、自分のビジネスが大きくなるに連れ、人を雇っていくことは必須ですから、練習と、「人とは?」みたいな原点にも戻れます。

 

大変さもあるでしょうが、乗り越えましょう。それでは、トレンドアフィリエイトの外注方法のコツを包み隠さず、マニュアル形式で書いていきます。  

 

 

 

トレンドアフィリエイトの外注箇所

 

トレンドアフィリエイトの外注箇所としては、メインキーワードを提供して、ネタ選びと記事本体を外注します。

 

1.メインキーワード(複合キーワード)を決める

 

2.外注さんに伝える

 

3.トレンドサイトなどで12時間以内に報道されたメインキーワードに関するニュースなどを見ながら記事にしてもらう

 

4.記事を受けとる

 

5.適切なタイトルをつけて公開

 

 

トレンドアフィリエイトで稼ぐ方法まとめ【保存版】などを参考にキーワード選定などは勉強してください。

 

外注化のメリットや注意点、ポイント

 

トレンドアフィリエイトの外注(記事作成)を探す

 

外注さんを探す場合、@SOHOなどのマッチングサイトやmixi、Facebook、Twitterなどのソーシャルメディアで可能です。弊社では下記のサイトを主に利用しています。

 

1.シュフティ

2.ランサーズ

3.クラウドワークス

4.@SOHO

 

トレンドアフィリエイト外注:シュフティ

 

シュフティはかなりの穴場です。知っている人がそもそも少ないので、使っている人も少ないです。ただし、優秀な人材がかなり多いです。大企業を退職した主婦などが、多く、旦那様の海外転勤に付き添い、なんか仕事したいけど、現地の給料は安い・・・だったら、ブログのライターになろうということで、応募してくる人が多いです。シュフティは必ず使ったほうがいいです。

シュフティはこちら

 

トレンドアフィリエイト外注:ランサーズ

 

ランサーズも優秀な主婦が多くいるように感じます。日本では、クラウドワークスに継ぐ、最大規模のクラウドソーシング会社です。クラウドワークスよりは、少ないですが、優秀な人材が応募してくる割合は、コチラのほうが高いです。

 

ランサーズはこちら

 

トレンドアフィリエイト外注:クラウドワークス

 

クラウドワークスは日本最大のクラウドソーシングサービスです。1度募集しただけで、15名~20名程の申し込みがあって、かなりびっくりしましたが、まあまあ質の部分で、変な人も多いです。しかし、申込の勢いは捨てられないので、とりあえずテストしてみて、大丈夫そうならお願いし、経過とともに、付き合いを決めていきましょう。

クラウドワークスはこちら

 

トレンドアフィリエイト外注:@SOHO

 

@SOHOは、審査がなかなか厳しいです。住所や実名も公開しなければいけませんので、嫌な人は使わないほうがいいです。また、住所・実名だけでなく、募集文の内容も厳しく審査され、何度も修正をさせられます。慣れてしまえば1回でパスしますが、初めの内は洗礼を受けることでしょう。

@SOHOはこちら

 

 

 

トレンドアフィリエイト外注募集の書き方

 

トレンドアフィリエイトの外注募集では、先程書いたマッチングサイトを主に使いますが、募集方法などは、どこも同じような感じです。大事なことをいくつかまとめます。

 

・自分のプロフィールを丁寧に書き、信頼感を得る

・募集内容は詳細に、丁寧に書く

・言葉遣いに気をつける

 

また、募集主を企業と思わせて信頼させるために「弊社では」などと言い換えると、一気に応募が増えたりします。

 

・どんな記事を書いて欲しいのか

・1日になん記事作成してほしいのか

・1日どれくらい時間を作って欲しいのか

 

これらも明確にし「応募したい」と思ってもらえる募集分を考えましょう。どういうふうに書いていいかわからない場合は、上記のクラウドソーシングサイトの募集文を見に行きましょう。

 

トレンドアフィリエイト外注募集分の具体例

 

今回は「@SOHO」で検索してみます。

 

 

ブログ記事・アフィリエイト記事作成をクリック

 

 

すると、ズラーっと「答え」がのってます。各社が一生懸命考えた募集文の具体例、常に最新版ですね。応募を見ると、どういう内容が応募されやすいか、参照を見ると、どういうタイトルが見られやすいかが、わかります。

 

 

 

トレンドアフィリエイトの外注を選ぶ

 

トレンドアフィリエイトの外注さんを選ぶ時に、一番大事なことは

 

・いい人を逃さない

 

これは、記事単価が高くなっても(ある程度書いてもらっていると、交渉されます)繋ぎ止めるべきです。いいライターはそんなにホイホイ見つかるものではありませんし、時間をかけ、自社の記事作成に慣れてもらっているのですから、非常にもったいないのです。

 

 

トレンドアフィリエイトのいい外注を見つけるコツ

 

これは、応募してきたライターに、下記の提出をお願いすることで、フィルターをかけ、やる気のない人、変な人を、除外することができます。

 

・自己紹介をさせる

自己紹介をしてもらうと、自分が過去に書いた記事や、経歴、自分のブログなんかを使って自分をPRしてくる人なのか、簡単に文字だけで、住んでいる場所などを適当に返してくる人が居ます。自分の仕事に誇りを持ち、PR出来る人を選ぶことは、当然です。

 

・意気込みを書かせる

意気込みも、面倒という理由で、適当な人がいますが、意気込みも書けない人は、一生懸命仕事をしない人です。やる気があるな!と思える人を採用しましょう。

 

・一日の作業可能時間と作成記事数

自社の記事を多く書けば書くほど、ライターも慣れます。最初はお互いわからないことだらけですが、実際に仕事を進めていくと、慣れていくのはどの業界でも一緒です。できるだけ多く自社に時間を割いてくれる人を優先しましょう。

 

トレンドアフィリエイト外注:ダメな人

 

 

・ストレス溜まる

なんだか、しゃべり方が嫌とか、なんだかストレス、なんだか合わないなど、相性というものがありますので、余程能力がない限り、変えはききますので、変えましょう。権利者はあなたです。

 

・学生

無責任の王様です。無視、すっぽかし、など当たり前です。都合が悪くなったら、連絡がとれなくなったり、仕事が嫌になったら、着信拒否されます。

 

・ネットリテラシー低い

記事作成の際に、他のサイトの文章をコピーして貼り付けて提出してきて、なにも悪いと思ってない人もいます。そもそも知らないなど、ネットリテラシーが低い人は、危険なので、雇いはじめに注意深く見ておきましょう。

 

・文章が固い表現

男性のライターに多いのですが、非常に論理的に、スジの通った言い回しなのですが、一般の人から見ると、読むのが辛い・しんどい、ということになりかねません。ここも注意深く観察しましょう。

 

最終的に、一番まじめのいい記事を書いてくれるのは、主婦だったりしますので、良い主婦を探せるようになりましょう。

 

外注時のコピペを防ぐ確認ツール

 

どこかのサイトの文章をコピーされて、トレンドアフィリエイトブログに公開してしまうと、一発でGoogleからペナルティを受けるとこはご存知だと思います。ただし、ライターにもいろいろな人が居ますから、なにをされるかわかりません。相当信頼できるまでは、ある程度コピペなども疑ったほうが安全です。

 

そんな時に、簡単にコピペ調査できるのが「剽窃チェッカー」というツールです。WEB版剽窃チェッカーとデスクトップ版剽窃チェッカーがあります。頻繁に使うならデスクトップ版がオススメです。

剽窃チェッカーはこちら

 

文章を「1」に貼り付けて、「剽窃をチェックする」をクリックしましょう。

 

このように、文章ごとにチェックできます。

 

具体的なクラウドソーシングの登録、募集方法は、@SOHOでトレンドアフィリエイト記事外注を募集する

 

 

【記事を外注している方必見!】ライターさんの管理方法

 - トレンドアフィリエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事