アマゾン輸出に必要な準備とツール!世界のAmazonに日本の商品を | スモビジ

スモビジ

アマゾン輸出に必要な準備とツール!世界のAmazonに日本の商品を

      2016/07/28

世界のAmazonに日本の商品を輸出しよう

 

amazonのサービスは、日本以外に世界12カ国、アメリカ、カナダ、中国、メキシコ、インド、オーストラリア、ブラジル イギリス、ドイツ、フランスに広がっています。特に日本の商品は世界の中でも最高品質なので、日本人にとって、輸出ビジネスはとても有利です。

そもそも日本の文化は、クールジャパンという言葉もあり、アニメや漫画、音楽、日本伝統の文化や侍、芸者等、とても人気で、日本人の迅速・丁寧なおもてなしのサービス精神の文化も海外の人たちに好評です。

輸出をするなら、アメリカだけではなく、他の国々にも参入することもオススメします。

このように、amazonのシステムはこのように世界に広がり、日本では経済状況があまりよくありませんが、インフラ環境が整い、インターネットがつながればどこでも仕事ができますし、円高も進んでいますので、ぜひ輸出ビジネスをはじめましょう。

 

アマゾン輸出をAmazon.com(アメリカのAmazon)からスタートする方法

 

今回お伝えするのは、Amazon.com(アメリカのAmazon)から 販売をスタートする方法です。Amazon.comのプラットフォームを使って販売するのは、初心者の方でもあまり気にすることがなく、トラブルも起こりにくいので、まずはアメリカのアマゾンから始めましょう。

 

Amazon輸出をはじめる際に準備するもの

 

アマゾン輸出を始めるために必要なものは以下の4つです。

・インターネットができるパソコン

・クレジットカード

・アメリカアマゾンの出品者用の大口出品者アカウント

・海外銀行口座(ペイオニアなど)

 

アマゾンでは出品者として登録をすると、大口出品者で販売するための手数料が月額39.99 ドルを支払います。(無在庫出品をするので、大口出品者として登録しましょう。)これは通常は売上から引かれるもので、売上が 39.99 ドルない時は、クレジットカードから引き落としになります。

 

クレジットカードは、転売をする時は必ず必要で、使い方に注意しなければいけません。仕入れをする際に複数のクレジットカードをうまく活用する事で、仕入れをより多くできるので、クレジットカードは必ず何枚か用意しましょう。ちなみに、クレジットカードと似た機能があり、クレジットカードの代わりになるのがデビッドカードです。

 

Google Chromeの拡張機能導入しよう

 

アマゾン輸出でGoogle Chrome を使う一番の目的は、世界中の言語を自動翻訳できるからです。その他、Google Chromeの拡張機能で大変便利な機能が以下の3つで、輸出にぜひ活用したいツールです。

 

Google Chromeをインストールしてない方は、インストールの方法を以下のサイトで詳しく説明していますので、確認してください。

グーグルのサービスを使いこなそう

 

Amazon 世界価格比較ツール

日本Amazonの商品ページ内で価格差表示することができますが、送料込みの価格ではないです。9ヵ国のAmazonの価格比較表を一目で見ることができて、大変便利です。以下のサイトからインストールしてくださいね。

世界価格比較ツール – Amadiff.com

 

アマゾン商品ページにヤフーオークションへのリンクを追加

アマゾンの商品ページから1クリックでヤフオクの検索を行うことができるようになります。以下のサイトからインストールしてくださいね。

アマゾン商品ページにヤフーオークションへのリンクを追加

 

自動価格比較/ショッピング検索(Auto Price Checker)

価格.comやアマゾン、楽天ブックスなどのショッピングサイトを開くと、自動的に他のネットショップもリサーチして、安い10件から表示してくれます。以下のサイトからインストールしてくださいね。

自動価格比較/ショッピング検索(Auto Price Checker)

 - Amazon 輸出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事