アマゾン輸出(Amazon.com) ~EMS発送・配送編 ~ | スモビジ

スモビジ

アマゾン輸出(Amazon.com) ~EMS発送・配送編 ~

   

アマゾン輸出(Amazon.com)発送方法とインボイスの作成について

 

今回はアマゾン輸出において、商品をお客様のものに発送する際に使う、EMSについてご説明していきます。

 

EMS の特徴

 

EMSとは、速達のようなもので、非常に早くお客様に届き、追跡もついています。EMSは配送方法の中で最も高いサービスなのでその分利益を小さくなります。

 

・発送から到着まで 3〜5 日程度でとても速いサービスです。

 

・2 万円までの補償、オプションで最大 200 万円までの補償が可能 ※補償できる金額を 2 万円増やすごとに+50 円追加料金がかかります。

 

・配送の追跡をすることができますので、商品がどこにあるのか?ということが分かるようになっております。

 

・重量 30 ㎏まで、長さ 1.5m、長さ+横回りが 2.75m まで配送ができます。 ※なお、大きさについては国によって異なります。

 

EMS 送料表はこちらからご覧いただけます。

海外の料金表

 

EMS の配送方法

 

EMSはラベルを使用します。郵便局で無料にて頂けますのでお近くの郵便局から貰ってきましょう。発送元住所、発送先住所を記入したら、ラベル下半分を記入します。「内容品の詳細な記載」については、商品名ではなくカテゴリーや種別を記載しましょう^^

 

発送する場合は、贈物にチェックをしましょう。上図では商品金額が\4,800 ですので記載をしておりませんが、もし商品金額が 2 万円を超過し、そしてその金額の補償を希望する場合は、赤枠内にその金額を記載します^^

 

・補償について

例) 商品金額が\35,000 の場合、赤枠に\35,000 と記入

※その場合、送料に+50 円

商品金額が\90,000 の場合、赤枠に\90,000 と記入

※その場合、送料に+250 円

 

アメリカ欧米輸出インボイスの作成

 

それでは、次はインボイスを作成していきます。インボイスとは、税関を通関するときに必要となる書類のことです。インボイスは下記からダウンロードして作成します。

 

インボイスフォーマットのダウンロード

 

全て入力ができましたら印刷を行い、配送商品の外箱に貼り付けを行います。

 

インボイスは、そのまま提出しても大丈夫なのですが、郵便局より専用パウチを無料で頂けますので頂いておきましょう。印刷したインボイス、記載済みのラベルを箱に貼り付け出荷します。EMS はこのような流れで手続きを行います。

 

4分で分かる! invoiceの作り方、書き方 ebay輸出 amazon輸出)

 

インボイス 重量・Amazon同時出品~ebay イーベイ 輸出

 - Amazon 輸出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事