トレンドアフィリエイト 中古ドメイン取得・選定・選び方 | スモビジ

スモビジ

トレンドアフィリエイト 中古ドメイン取得・選定・選び方

   

トレンドアフィリエイト 中古ドメイン取得・選定・選び方

オススメサーバー選び

 

今回は、中古ドメインを使ったトレンドアフィリエイトです。無料ブログで数万ずつでも、稼げるようになったら、ぜひ取り組んでいただきたい手法です。無料ブログは10万くらいからインデックススピードなど、限界がきます。So-netブログはインデックスは早いと言われてますが、2時間程度はかかります。そこで、中古ドメインを作りこんでいくと、約10分の一くらいの早さでインデックスできますので、ぜひこの方法をマスターしましょう。

 

それでは、必要なことを順を追って説明します。まずは、サーバーです。オススメのサーバーは「エックスサーバー」です。他のサイトよりもかなり使いやすいので、一押しといってもいいでしょう。

 

徹底した中古ドメイン選び編

 

サーバーの準備が終わったら、中古ドメインを選んでいきます。ここでは、中古ドメインといわれる、すでにページランクや被リンクのついたドメインを探します。このドメインを使えば、新規で半年かかるところを、1か月で作りこむことができます。被リンクがあり、上位表示もできるし、インデックスの早さも無料ブログよりかなり早いです。一度上位表示されたブログは後で下にさがってきますが、大体の場合は上位になるので、記事が資産となり、そこから自分でさらに積み上げていくことができるので、毎日記事を書かなくてもアクセスが集まります。

 

中古ドメインの取得方法

中古ドメインは、すべてがいいドメインということではありません。何が違うのかというと、インデックスの早さ、キーワードの上位表示などです。また、中古ドメインの場合、圏外に飛ばされたり、飛ばされやすい可能性があります。中古ドメインを選ぶときに注意点がありますが、こればかりは蓋を開けてみないと分からないです。なので、いくつか購入し、記事を更新しながら、優良な中古ドメインかどうかを見極める必要があります。

 

中古ドメインを買うには、「VALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン)」という以下のサイトにユーザー登録が必要です。 

VALUE-DOMAIN.COM(バリュードメイン) 

ユーザー登録は順番に行っていってください。

 

ユーザー登録が終わりましたら、使えそうな中古ドメインを探します。オススメの良い中古ドメインを販売しているサイトは

 

中古ドメイン販売屋さん

 

それでは中古ドメインを選ぶ基準についてご説明します。ページランクが3~4のものを選ぶ、BL100以上、BPT20以上です。

 

それでは早速、実際に基準に沿って使えそうな中古ドメインを探します。

 

ページランクとは Google からの サイトの評価みたいなものです。 ページランクが高ければ高いほど Google から評価も高いです。 BLはバックリンク数の略で、BPT はバックリンク元のページランクの合計のことです。トップ画面の「条件指定ドメイン検索」をクリックします。条件指定ドメイン検索で条件を入力すると、条件に合った中古ドメインが表示されますが、条件に満たす中古ドメインがない場合は、週一回で中古ドメインが補充されるので、定期的に確認しましょう。

 

では、条件にある中古ドメインが見つかった場合は、「このドメインを購入する」をクリックします。そして、「新規ユーザー登録がこちら」をクリックして、すべての必要事項を入力します。 (VALUE-DOMAIN のユーザー名は先程登録したログイン ID を入力) そして、決済を済ませれば購入完了です。

 

それから「VALUE DOMAIN」のサイトでログインをします。ユーザー名とパスワードを入力して、ログインしてください。 ネームサーバー変更をクリックしてください。すると、自分が購入した中古ドメインが表示されるので、 そのドメインを選択してください。 そこでネームサーバーを1~5まで入力する必要があるので、 ネームサーバーを入力していきましょう。 エックスサーバーのネームサーバーは契約した際に届く メールにて記載されています。またはエックスサーバーの管理画面のサーバー情報からも確認できます。ネームサーバーを1~5まで入力したら、「保存する」をクリックしてください。これで VALUE-DOMAIN での設定はすべて完了です。

 

次に、エックスサーバーでの設定のご説明をします。エックスサーバーのトップ画面からログインし、表示されるインフォパネルのパスワードですが、契約した時に届いたメールに記載されています。その後サーバーパネルのログインをクリックして、表示される画面にてドメイン設定を クリックしてください。ドメインの追加設定をクリックしてください。あとは中古ドメインを入力して、ドメインの追加をクリックし、その時に「http://www.」の部分は入力しないでください。

 

以上で、エックスサーバーの設定は終了しました。サーバーに反映されるのに、1~2日間かかりますが、以上で設定はすべて終わりました。

 

中古ドメインのメリット・デメリット

 

中古ドメインの購入方法(中古ドメイン販売屋さん&バリュードメイン解説

 - トレンドアフィリエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事