創業時の資金調達!

創業を決意してぶつかる問題として、資金の問題があります。

業種によっては、資金がほとんど必要ないものもあれば、設備に多額の資金が必要なものもありますね。

自己資金を多く持っていれば、それだけやりたい事の想いが膨らんでいき創業もしやすくなっていきます。

しかし、自己資金が少ない場合は創業できないのでしょうか?

そうでは、ありません。

自己資金が少ない場合は、金融機関から借り入れるという方法があります。

創業融資というのがあり、多くの創業する方が利用する制度です。

融資を受けるためには、事業計画書や事業の経験等いくつか要件がありますが、決してハードルが高いものではありません。

この制度は、創業を後押しするためもものですから、是非活用しましょう。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。