創業補助金 心構えといつもらえるか?入金されるまで

創業補助金 心構えといつもらえるか?入金されるまで

今回は、創業補助金がいつもらえるのかと、どういった心構えが必要かをご説明していきます。

 

例えば、平成27年10月からスタートしたら、26年9月30日の期間の支出を補助します。

 

あなたが200万のコースを選択したら、そのうちの3分の2の補助があって、この期間中に決まった項目について、300万円支出できます。

 

200万円の領収を提出したら、使った後に申請をするのですが、27年12月に200万がもらえます。

 

あとは、銀行から200万借りれて、国が後から返してくれる借入金を借りる権利がもらえるので、これをラッキーと思うかどうかはあなた次第です。

 

創業補助金をもらおうと思った時に、補助金がもられるから何かビジネスを考えてみようというのは、失敗するだろうし、本末転倒です。

 

普段から自分がしたい事業があって、自分で何とか300、400万用意しようとしている人が、200万円もらえたら助かるというような状況の方は成功するでしょう。

 

一方、補助金がもらえるから事業を今から考えるという人は、やめたほうがいいです。

 

それなら、20万円でマーケティングを繰り返して、それでいけそうならそのビジネスに取り組まれる方が、よほどいいでしょう。

 

補助金を本当にもらったらいいのか、自分の思い、ビジネスモデルを、申し込む前によく考えたほうがいいです。補助金はもらったら使わないといけないからです。

 

この補助金は、来年、再来年と続いていくと思うので、自分が準備がどうかを判断してから、申請するかどうかを決めましょう。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。