創業融資 融資面談で担当者に減額を提案されたら? | スモビジ

スモビジ

創業融資 融資面談で担当者に減額を提案されたら?

   

創業融資 融資面談で担当者に減額を提案されたら?

今回も、創業融資の面談の際の対策についてご紹介します。

 

例えば、創業融資で300万ほしいというとき、本音では400万円、500万円ほしいというのが実際のところだと思います。

 

ところが300万希望でも、担当者から200万とか150万と言われたら、300万円もらえないと困りますというような、ネガティブな回答はやめましょう。

 

いろんなことに前向きに、建設的な意見が言える経営者のほうが、確実に印象がいいです。

 

ただ、あまりにも前向きだけだと、あまり何も考えてないかと思われますので、前向きプラス建設的な意見が大事です。

 

以上のことを押さえて、面談対策を考えていきましょう。

 - 創業融資

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事