創業促進補助金・二次創業促進補助金 3年間の事業スケジュールのアイディア | スモビジ

スモビジ

創業促進補助金・二次創業促進補助金 3年間の事業スケジュールのアイディア

   

今回は、創業補助金の申請書の中に、事業スケジュールという3年間書く場所がありますので、こちらについてご説明していきます。ここは、重要な場所ですので、特にアイディアがわきにくい方はしっかりと読んでくださいね。

 

結論から言うと、どのようなかたちで事業がステップアップしていくかを書いていきます。

 

販売エリア、組織、設備はどうしていくのということを、簡潔に要素を抜き出して、1年ごとに軸をもれなく書いていきます。アイディアをまとめてから書いていきましょう。そして申請書の他の欄と、内容があっているかを必ずチェックしましょう。

ビジネスをステップアップしていく過程で、ノウハウはどうするのということです。例えば、FC的な展開を考えておられるところでも、ノウハウをうまくマニュアル化したものがあったほうが、人にこういうものがあるよと見せられます。

 

国が補助金を出すのは、開業率ということもありますが、ベンチマーキングでみんなで見習いましょうというのもありますので、今回ご説明したところをしっかりとアピールしていきましょう。

 - 創業促進補助金

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事