コピーライティング

買いたいと言わせるキャッチコピー

投稿日:

読んでいるお客さんが何を求めているのか、わかりますか?

 

それは、コピーライティングの答えでもありますが、答えは理解を表現することです。

 

自分のコピーを読んでいるお客さんが、自分を理解してくれたと思ってくれたら、あなたの商品を買ってくれるでしょう。

 

コピーライティングは限定性、メリット、お客様の声で人を動かすことはできなくて、理解されていると感じるコピーでないと意味がありません。

 

理解していますと思っていることだけでは、相手には伝わらないので、ポイントは理解していることを言葉で表現することです。

 

相手に言葉で伝えなければ、考えているだけでは伝わってないのです。

 

理解するためにどうしたらいいのかは、同情することです。それが一番相手に伝わります。

 

みなさんも、まずは身近な人から理解を伝えて、相手が動いてくれるように実践してみてくださいね。

 

-コピーライティング

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.