起業に何が必要なのか | スモビジ

スモビジ

起業に何が必要なのか

   

起業に何が必要なのか

始めて起業する際は勘違いしている人が多いです。それでは、まず起業する際に必要なものは何があるのでしょうか?

 

資金、有力な人脈、それともビジネスモデルでしょうか??

 

まず起業時に必要なのは、売り上げです。売上があれば、経営を継続していけます。

 

ですが、何も知らない起業家の方は、売上が出るかわからないのに事業を始めたりします。

 

事業は、日本にあるビジネスをするか、日本にないビジネスをするかのどちらかですが、たいていは今あるビジネスをする人が多いです。商売は安易に考えるひとが多いんですね。

 

事業をする上で大事なことは、自分から買ってもらえるようになることです。売れるか、儲かるのか、払ってもらえるのかというところをしっかり予測しましょう。

 

会社員の方は自分が持っていたお客さんをもって、そのまま独立したりすることもあるので、その付き合いで半年ぐらいはなんとかなったりします。

 

現実にお金をはらってもらえなくて、倒産する企業も多いです。

 

業種ごとに違いますが、粗利率で売り上げを見ていきます。事業計画書に書いて、机上で判断します。

 

起業する人は、0から1にする、拡大することが得意な人が多いのですが、1から1にする、継続する人も大事です。

 

ですから、起業する際は、拡大する人と継続する人がいたほうがよくて、そういった違う性質だと、けんかすることも多いのですが、ビジョンは同じで、気が合う人よりも、全く性格が違う人が組んだ方がいいですよ。

 

 - 起業するには

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事