開封率の高いメルマガ | スモビジ

スモビジ

開封率の高いメルマガ

   

開封率の高いメルマガ

メルマガで失敗するのはどんな場合?

ユーザーの視点に立ってメルマガを作らない人は失敗する可能性が高いです。

メールマガジンを書くことだけで頭がいっぱいになって私信のメールを無視してしまうことはいけません。

 

一気に配信して儲けることだけを考えず、一人一人の顧客の興味を知って、数ある情報の中から顧客が興味ある情報だけを編集して私信で送ることを続けていれば、最後にはうまく勧誘することができます。

 

また、メルマガを書くにしても、読者が興味を持つメッセージや新しいサービス、そしてキャンペーンなどの情報が入れるようにしてください。

 

顧客の好みを理解してすぐに対応する必要があることは難しいですが、メルマガに頼っているだけでは効果はありません。

 

営業を成功させるには、メルマガも私信メールも両方上手に使うことが必要です。

 

必要な情報は私信メール、状況に応じてメルマガに補足するなどして、顧客の満足を得られるようにがんばってください。

タイトルを工夫してメルマガの開封率をあげよう

タイトルは最初に目に入りますし、それを見て開封を決める人は多いです。

タイトルを工夫するだけで集客数や成約数が変わってきます。

開封率の低いメールのタイトルは、何を紹介しているものなのか読んでも内容がわかりません。

しかし、タイトルに新商品の名前を入れたり人気という言葉をつければ開封率は上がります。

 

タイトルは最初の数文字が肝心です。

記号で目を引かせたり、無料というインパクトある言葉を入れるなど開封率は上がります。

 

タイトルの中でターゲットを絞る言葉が入っていれば、読者層を狭めてしまうため良くありません。

 

メルマガを書くときは簡潔な文章にしましょう。

ボリュームが多ければ開封率が下がりますから、文章は短く簡潔に、メルマガ1つあたり文字数は900文字前後、40行から45行程度で、ホームページに誘導するリンクもせいぜい2個に絞りましょう。

入力などが難しいと開封率が下がりますから、誰でも入力しやすいようにフォームはシンプルでコンパクトにまとめてください。

 

 - メルマガ(メールマガジン)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
メルマガをスマホでも活用しよう

The following two tabs change content be …

no image
メルマガフォームカスタマイズ:エキスパートメール対応

The following two tabs change content be …

no image
メルマガでファンやリピーターを増やすには

The following two tabs change content be …

no image
読み続けてもらうためのメルマガにする方法

The following two tabs change content be …

no image
メルマガアフィリエイトで読者を集める4つの方法

The following two tabs change content be …

no image
メルマガ配信の際に解除を気にしないために

The following two tabs change content be …

no image
アフィリエイトを成功させるためのマインド

The following two tabs change content be …

no image
音声を文字に変換する無料ソフト

The following two tabs change content be …

no image
メルマガ 仲良くない読者と仲良くする方法は?

The following two tabs change content be …

オレンジメールでお問い合わせフォームを作る
オレンジメールでお問い合わせフォームを作る

The following two tabs change content be …