KDC200とMS910の違いせどりのバーコードリーダー | スモビジ

スモビジ

KDC200とMS910の違いせどりのバーコードリーダー

   

せどりのバーコードリーダーKDC200とMS910の違い

KDC200をなぜすすめるのか

せどりに使うバーコードリーダーは、KDC200とMS910の主に2つの機種があります。

34000円以上、MS910は12000円~13000円くらいなので、価格が3倍くらい違います。

当初はMS910を使ってましたが、あるっ程度成果が上がってきて、KDC200も持つようになったので、今は2個持ちの状態を続けています。

 

私がMS910を買ったことは、実は後悔しています。KDC200をバーコードリーダーとしてオススメしているのは、KDC200のほうが読み込む速さが早く確実です。

MS910よりもKDC200を使ってからのほうが売り上げが加速したので、みなさんにはぜひともKDC200を使いましょう。

 

 - せどり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

samplefan
サンプル品を転売

The following two tabs change content be …

no image
ゴールデンウィーク2【日刊スモビジ】

The following two tabs change content be …

no image
Amazonのタイムセール【日刊スモビジ】

The following two tabs change content be …

no image
せどり、輸入ビジネス(欧米)ではクレジットカードは必須

The following two tabs change content be …

no image
買取サイトを作って一般人から仕入れるせどり

The following two tabs change content be …

no image
せどりでも新規出品【日刊スモビジ】

The following two tabs change content be …

no image
古着でせどり【日刊スモビジ】

The following two tabs change content be …

no image
【イベント告知】とせどり等の情報

The following two tabs change content be …

Facebookで広告を出す方法
Facebookで広告を出す方法

The following two tabs change content be …

no image
マイナンバーの影響で中小企業が・・・

The following two tabs change content be …