せどりのバーコードリーダー KDC200の使用方法について | スモビジ

スモビジ

せどりのバーコードリーダー KDC200の使用方法について

   

せどりのバーコードリーダー KDCの使用方法について

今回は、私がお勧めするKDC200の使用方法について、ご説明します。

 

KDC200はスマートフォンと連携させて使います。

 

商品のバーコードを読み込みます。KDC200の専用のスマートフォンのせどりすとというアプリをダウンロードします。

検索のところをタップして、この状態にします。

そして、商品のオリジナルのバーコードKDC200のスイッチを押すと、赤い光が出て、読み込みたいJANコードが一瞬にして表示されました。

 

そうしますと、該当の商品が表示されて、過去3か月の販売実績が出てきます。

このように、世の中に出回っている商品が売れるか売れないかを簡単に判断できます。

 

まだ使ったことない人は、ぜひ使ってみてくださいね。

 

 - せどり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事