せどり

輸入ビジネスやせどりなど個人ビジネスに言えること

投稿日:

よくご存じの方もおられると思いますが、輸出や輸入、他のビジネスにも言えますが、売上と利益はとても大事です。

 

どちらが大事なのか、大事にするのは利益です。というのは、利益が自分の生活に直結するからです。

 

利益は売り上げから仕入れを引いた金額で、利益率は売り上げを仕入れ値で割ったものを言います。

 

ですから、売値の1万円の商品が2000円だったら、利益が2000円で利益が20%です。

 

利益や利益の割合も、大事な数字なので、私が重きを置いているのは利益率です。

 

というのも、利益の割合が高ければ、リスクがあまりなくて、少ない資金でビジネスをすることができます。

 

もしライバルが出てきても、利益が低くなっても、利益が高かったら、維持することができます。

 

ところが、利益を保つことはそうすんなりいきません。

 

Amazonなどのショップから仕入れるときは、みんな同じ値段で仕入れができるので、競り合いになって、利益が下がります。

 

カメラやフィギュアのような値段が高くて利益も多いものは、すぐに利益率が下がって、利益がほとんどないということもあります。

 

より高い利益を目指すためには、

 

・$50以下の商品を仕入れて狙う。

安い商品は出品する人が少なく、利益も高いです。

 

・中古品を仕入れる

中古の商品は、新品より安いので、売れ行きもいいし、利益も高いです。

 

・専門店にする

専門店にすることで、他のお店より高くしても売れるし、同じ系列の商品を出すことで、利益の高い商品が売れて、売上も上がります。

 

-せどり

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.