SEOをする上でやってはならないこととは?

SEOをする上でやってはならないこととは?

SEOをするからには役立つコンテンツを作らなければいけませんし、1日に1記事以上の更新と100記事から150記事程度のボリュームが必要とされます。

 

大変でつい誰かの記事をコピーしたくなりますが、それは評価をマイナスにするだけですのでやめてください。

 

自分の書いた記事より自分の記事をコピーした記事のほうが本物と判定されることもありえますが、それを避けるためには検索エンジンに早く認識してもらいましょう。

 

リンクされる数が多ければ評価も高く検索順位も上がりますが、業社から非リンクを購入すれば急激にリンクの数が増えます。

検索エンジンに不全なリンクと判断されるため、ごまかしはやめましょう。

 

検索エンジンから訪問して読んだ情報の関連サイトがリンクでつながっていると読者が使いやすいです。

 

自分のサイトと関連するテーマのサイトとリンクを貼れば自分の評価にもなりますが、関係ないサイトへのリンクは評価が下がります。

 

怪しいサイトにリンクをかけると相手がスパムとなったら自分のサイトもスパム判定を受けることもありますから、気をつけましょう。

 

現在のSEOは、ユーザーにわからない形でクローラにだけ伝える、という方法は通用しませんから、それもやめてください。

 

また、自分でサテライトサイトを作ってメインのサイトにリンクを飛ばすサテライトという方法は、粗サテライトサイトは100個以上のサテライトサイトがあって、その中に10個以上の記事が必要です。

 

自動生成のワードサラダを利用して作る人もいますが、検索エンジンに対象外にされたら意味が無いので、使わないほうがいいです。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。