売れないネットショップの共通点 | スモビジ

スモビジ

売れないネットショップの共通点

   

売れないネットショップの共通点

売れないネットショップには、実は共通点があります。

 

顧客の不安を解消するためのサービスを提供できているか?

 

このポイントが押さえられてないんです。

 

人が自分の商品を購入する際に、どんな不安があるのか?

 

ここができてないのです。

 

考えられているようで、考えられてない。

 

解消できているようで、解消できてない。

 

自分で考えても、お客様目線になれてないということがよくあります。

 

ネットショップは、実物を手に取ることができないのに買わないといけない時は、ここが一番心配です。

 

アパレル関連は、返金交換サービスは強いですが、試着してサイズが合わなかったら返品交換オッケーですというのはいいですよね。

 

ところが、返品交換しても、ルールはいります。

 

一度戻ってきた商品に髪の毛やたばこににおいがついていました。

 

理由をお伝えして、送り返しました。

 

でも、心当たりがあったようで、すんなり聞き入れてくれたので、よかったです。

 

それで、例えば家電などだと使わないとわからないので、1度使ったらだめだったり、その製品によって返品の条件が違ってきます。

 

ですから、機械はレンタルがいいです。1週間お試しとか。

 

主なものだけでも、レンタルできるように持っておくといいですね。

 

レンタル料金は商品の1割がいいです。

 

レンタルしてくれた方には、商品買ってくれたらその分値引きしますよという感じで。

 

そうすると、お客さまにもお得感があります。

 

レンタルして、気に入らなくても10回借りたら、元が取れるということです。

 

商品によって、お客様の不安を解決すれば、変わっていきますよね。

 

頭で考えずに、その商品のお客様の声を聞くことが大事ですね。

 

 - ネットショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事