ブログアフィリエイトキーワード選びの方法 | スモビジ

スモビジ

ブログアフィリエイトキーワード選びの方法

   

ブログアフィリエイトキーワード選びの方法

キーワードは定番から始めて、ちょっとずらそう

商品名や商品の関連語で作られた商標キーワードは定番ですが、商標キーワードを用いたサイトはたくさんあります。

商標キーワードのサイトが少なければ、ライバルが少ないためサイト作成のネタとして最高なのですが、人気の商品であればあるほど商標キーワードのサイトは上位に表示されにくいです。

 

商標キーワードで稼ぎたければちょっと切り口を変えたキーワードにずらすことが必要です。

すべてキーワードをずらそうと思うとキーワード探しだけに時間がかかってしまいますので、ずらすのは1ブログの記事の半分程度にしましょう。

 

ずらしキーワードを見つけるには?

「コトバを見つけるKeygram」を使うと、別の切り口でキーワードを見つかります。

 

コトバを見つけるKeygram

 

別の角度からキーワードを見て新たな切り口を作ってくれますので、新しいサイトを作るきっかけを与えてもらえます。

 

キーワードを広げるツールとは?

マインドマップは素晴らしいツールですが使いにくいため、初心者におすすめなのが「マンダラート」です。

 

メインキーワードの言葉の周りを関連語の8マスで囲み、その8マスの中からから1つをメインにして、また周りの8マスに関連語を書いて言葉を広げていきます。

キーワードを掘り下げられたら、出てきたキーワードをいくつか組み合わせて、ブログを作っていきます。

そうすれば誰もが使うキーワードでも、切り口を変えてブログを作ることができます。

 

マンダラートを楽に書く方法は?

「マンダラチャート」は拡張できる量は少なくてもメモ機能もあって、使い勝手が良いです。

作成したアプリはエクセルで出力もできますから、エクセルからチャートを広げることができます。

「アイデアブロック」を使えば、できあがったアイデア文面だけを出力できますし、キーワードからヒントももらえます。

出来上がったアイデアはメモに残すこともできますから、新しい切り口発見になります。

PCを使ってマンダラートするならば「Googleスプレッドシート」を使いましょう。

Googleアカウントがあれば誰でも作成できますし、シートはエクセルとよく似ていますから、使い勝手もいいです。

サイズの調整や行や列の挿入はエクセルと同じですから、枠を広げてマンダラートを作ってください。

ネット環境があれば使えますから、自宅以外の場所でもいつでもできます。

どんなルートで言葉が広がったかはっきりさせるために、色を変えて見やすくなるよう工夫して作ってください。

キーワードをさらに広げるツールとは?

関連語の8つのマスを産められないキーワードに対しては、日をおいて自分で頑張るか知り合いに埋めてもらいましょう。

たまには人の考えを借りるのも有効な方法です。

また、Keygramなどに頼ってばかりでは発想力を鍛えられませんから、何にも頼らず自分の頭だけでキーワードを考えた記事も作るようにしてください。

 

 - ブログアフィリエイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事