楽天

楽天のサーチワード広告とCPC広告の違いは?

投稿日:

楽天のサーチワード広告とCPC広告の違いは?

サーチワードは掲載期間が2週間単位で費用はキーワードごとに異なります。

キーワードの部分一致を選べば、部分的に合っているだけで検索に引っかかります。

CPCはリアルタイムで表示され、費用は50円からと100円からがあります。

50円の場合は楽天で判断したキーワードにあえば出稿されますが、100円以上はキーワードを自分で設定することが可能です。

 

サーチワードは優先されていてCPC広告より安いですが、中身を変更できないためにリンクを飛ばす商品の変更が自由にできません。

CPC広告はリアルタイム表示されることと出稿向期間が自由なのがメリットですが、枠は少なく商品ページ以外のリンクはできません。

 

楽天スーパーDEALの使い方は?

販売価格に縛りが合っても、楽天スーパーDEALを使ってポイントで値引きを行うことは可能です。

しかし値引きするだけ利益額が少なくなりますから、アクセス数をあげたいためなら商品を絞って出しましょう。

 

ポイント付与が30%でも利益が出て、しかも金額に縛りがある商品にポイントをつければ売上が期待できますし、リピート率が高い商品につければ、2回目以降から利益を期待できます。

 

楽天の外部検索エンジン向けのSEOの作り方は?

外部のエンジン向け対策としては、metaタグが肝心です。

検索されやすくするために、title、disciription、keywordをトップページとカテゴリ-ページに設定しましょう。

 

-楽天

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.