リピート通販の業績をアップするためにカートの活用方法は?

リピート通販の業績をアップするためにカートの活用方法は?

リピート通販で売り上げをあげるためのカートの使い方は、まずはステップメールなど施策の自動化を行います。

リピート通販なら顧客の対応やクリエイティブな作業以外は自動化できますから、コストを掛けず確実に実行するためにカートを利用しましょう。

そうすれば、業務も改善でき、クリエイティブな仕事へ余った時間を使うこともできます。

 

数字を見える状態にして数値管理をするだけでも業績は改善ができます。

その中でも重要なのがLTV計測です。

LTV=年間売上高÷年間顧客数
LTV=平均客単価×平均購入回数(年間)
で計算し、新規獲得のために広告にどれだけ投資していいか判断してください。

結果の数字だけで改善することは難しいですが、各回のリピート率を比べるなどすれば、具体的な問題もわかりますし、どうしたら良いかプランを立てることができます。

 

最後に必要なのは施策を改善することです。

アンケートや電話で顧客の要望を拾うことができますから、座談会などでヒアリングするなどして知り得た顧客の情報をデータベース化しすれば改善策は浮かんできます。

 

上記の多くの作業をカートシステムが自動的に行いますから、売上を安定させるためにもカートシステムを上手に使っていきましょう。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。