せどり

せどりでの値下げ合戦はやめよう

投稿日:

せどりでの値下げ合戦はやめよう

どの商品でも、この価格なら売れるというラインがあることを知っていますか?

 

これなら4000円で売れるというものを、1000円で出している人がいます。。。

 

アマゾンに出品する人が増えると、こういう人にも会いやすくなります。

 

はっきり言って、とても迷惑ですよね。

 

ですから、こちらから安値で出している人の商品を刈り取って、仕入れていきましょう。

 

適正価格を把握してなければ、Amazonで稼ぐことはできません。

 

そのラインを知るには、

モノレート

等を使って、リサーチやチェックするようにしましょう。

 

売ってきた商品をリスト化することが大事

せどりを初めて間もない人も、何度か売ったことがある商品があると思います。

 

その商品を、エクセル等でリスト化しましょう。

 

最低ラインや、仕入価格などをリスト化しておくといいですよ。

 

安く出している人がいれば、すぐに刈り取っていきましょう。

 

刈り取りの良い点・悪い点について

刈り取りの良い点は、仕入れが安いので、ライバルが少なくて、適正価格より安かったら、さらに儲かります。

 

次に悪い点ですが、そういう価格を下げる人がおおくいれば、さらに価格がさがっていくので、仕入れる際にしっかりと見極めましょう。

 

相場が戻るまでに時間がかかるので、回転が悪くなります。

 

みなさんも、上記の点を押さえたうえで、ぜひ実践してみてくださいね。

 


comment

メールアドレスが公開されることはありません。


スモールビジネス
現在の人気記事は「メルカリ トラブル」です。本日も世の中のスモールビジネスを取材してお届けします。最新記事やスモビジSNSはこちらをクリック

-せどり

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.