信頼を築くしゃべりラポール | スモビジ

スモビジ

信頼を築くしゃべりラポール

   

信頼を築くしゃべりラポール

しゃべりがうまい人は稼げる

稼ごうと思ったら、しゃべりがうまいというのは、かなり昔から言われています。

 

それでは、具体的に説明していきます。

 

信頼を築くしゃべりラポール1

お互いが信頼できている関係をラポールと言って、その信頼関係を作る方法を、ラポールトークと言います。

 

これはセールスをする上で、とても大事なポイントです。

 

今までなかなかいい関係が築けなかった人とでも、このスキルが身につけば、短期間で仲良くなれます。

 

そのポイントをご紹介します。

 

共感する

相手の持っているもの、服装だけでなく、行動した理由やしたいこと、目標について、また価値観なども心から共感します。

 

人は、他の人に理解してほしいと思っているので、共感すると、自分のことをわかってくれたと判断し、信頼関係が築けます。

 

共通点を見つける

会話の中で、何か自分との共通点が見つかったら、そこから掘り下げてみましょう。

・出身地、世代

・学校、仕事

・趣味

・持っているもの

・価値観など

共通する敵も押さえておきましょう。

 

相手をほめる

誰でも、ほめられて嫌な人はいないですし、ほめてくれたら、相手を悪く思いません。

 

ですが、あまりにもほめすぎたりすると、逆効果になるので、具体的にほめるようにしましょう。

 

何をいいと思ったかを説明したら、とてもうれしくなります。

 

みんなもそう思っているという言い方で、多くの人がそう思っていると感じたら、とてもうれしくなるでしょう。

 

そして、当たり前のことですが、心を込めてほめるようにしましょう。

 

自分が言われてうれしい言い方で言いましょうね。

 

信頼を築くしゃべりラポール2

相手に何かを訪ねる、質問する

ラポールトークで信頼関係を築くには、会話が止まると難しいので、会話に詰まったら質問しましょう。

・ご出身はどちらですか?

・お仕事は何ですか?

・好きな食べ物はありますか?

・ご趣味は何ですか?

そして、答えあれば、そうですかではなく、掘り下げて会話することで、相手との関係が親密になってきます。

Yes、Noで会話が済まないように、相手が返事をしやすいように投げかけることが大事です。

相手の言葉をリピート

相手はそのまま言うことで、自分の話を聞いてくれていると思います。

そして、相手の話をより引き出せます。

相手の内容を繰り返しながら話を進めると、相手は自分自身の重要度感じ、うれしくなります。

物語を伝える

人には一人ひとりストーリーがあります。

ですから、相手との話で共通点があれば、自分の今までのことや考えをストーリーとして伝えて、相手に理解してもらえるようにしましょう。

ここで大事なのは、自分のストーリーを伝えたうえで、質問するということです。

相手の質問を待たずに、こちらから質問しましょう。

自分から話を引き出すとスムーズに会話が進みます。

ヒアリングをする

会話の中で相手が悩んでいることや、これからしたいことなどを探します。

セールスは、相手が考えていることがわからないと、先に進まないです。

ですから、話をしてくれないお客さんは、ちょっとこまりますが、実はこちらのトークスキルに問題があるのです。

お客さんは、向こうからどんどん話かけてくれません。

実績が上がるセールスマンは、相手のことを知ろうと常に努力し、相手のことを決して否定しないことが、相手の心を開きます。

また、アドバイスはしないようにしましょう。

 

 

コンサルトーク

コンサルトークとは、相手から聞き出したことから、自分の商品に興味を持ってもらえるように、話していく方法です。

フィードバック

相手の話を振り返って考えながら話します。

そうすれば、相手も自分も悩みが何か、絞り込むことができますし、その解決方法を見出す方向に進んでいきます。

大事なのは、自分の商品を売り込まないようにすることです。

相手もいろいろとある中から選べる方が、安心しますし、あなたに対しての信頼関係がよくなっていきます。

相手がこれから決めようとしていることに対して、良い点や悪い点を伝えてあげましょう。

その中で、自分の商品の良いところを説明していきます。

選択肢を提示して、わかりやすく説明することで、自分の商品がほしいというふうになります。

焦ってはいけません。そういう状況になってから、クロージングしましょう。

クロージングについて

最後に、相手に売ってほしいと言ってもらえるようになるには、今までご説明したことを実践していってください。

緊急性があったら、途中で向こうから売ってほしいと言われるかもしれません。

最後に相手にほしいと言ってもらえるには、クロージングが大事です。

私に何かできますか?

この一言で、この人は自分の悩みを解決してくれると思ってもらえます。

商品をただ売ろうと思っている人は、相手に信用されませんので、自分の商品が売れなくても、相手が喜ぶことをしていってください。

そうすれば、今回は売れなくても、また自分から何かを買いたいと思ってもらえます。

成功というのは、こういうことの繰り返しをいうのです。

ぜひ、みなさんも相手のためになる関係を築き、成功の道を歩んでいきましょう。

 

 - せどり

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

economic-growth-3d
あなたが他の人が絶対にマネできない圧倒的な早さで商売での成長を手に入れる方法

The following two tabs change content be …

no image
百貨店せどり【日刊スモビジ】

The following two tabs change content be …

no image
タバコせどり

The following two tabs change content be …

no image
【日刊スモビジ】コメント紹介と意外な店舗せどり

The following two tabs change content be …

no image
思考を変えて、収入を上げる

The following two tabs change content be …

no image
え?そんなところでせどり?【日刊スモビジ】

The following two tabs change content be …

no image
【日刊スモビジ】小資金高利益せどり

The following two tabs change content be …

クロネコメンバーズでポイントを貯める「せどり!Amazon・ヤフオク発送」
クロネコメンバーズでポイントを貯める「せどり!Amazon・ヤフオク発送」

The following two tabs change content be …

no image
ZOZOTOWN-ゾゾタウン- 等でアパレルせどり

The following two tabs change content be …

no image
ブックオフせどりの見極め方【日刊スモビジ】

The following two tabs change content be …