創業・起業するには 目標設定が終わったら思考法 | スモビジ

スモビジ

創業・起業するには 目標設定が終わったら思考法

   

創業・起業するには 目標設定が終わったら思考法

思考→行動→結果→習慣

 

こうすれば、絶対にビジネスで成功します。

 

ですから、まずは一番初めの思考が間違っていたら、成功しないです。

 

思考を成功者の思考にする

必ず習慣化して、習慣化したら、自動的にやれるようになります。

ですから、マインドが大事なのです。

その前に思考、失敗する人と成功する人の思考は全く違います。

 

成功する人は「And思考」で、全部やって全部うまくいって、成功者は優先順位をつけないです。

 

中途半端な人は「or思考」で、優先順位をつけたがるので、仕事の幅を広げたほうがいいです。そうすると、チャンスを逃す

 

失敗する人は「No思考」で、全部やりたくない、できない、わからない、時間がない、能力がない、お金がない、人脈がないという理由をつけて、結局何もしない人です。

1. 時間配分を変える

 

2. やらないという選択

 

3. 人に任せる

毎日する行動をあげて、風呂、食事、トイレ、ネット 仕事に必要なものだけに限定しましょう。

友人との交流 成功するまでは友達に会わないとか。

テレビ 成功するまでテレビを見ないとか。

 

時間がないということはありえないので、一日の行動で短縮できるところは短くしましょう。

 

ホントに時間がないなら、外注されることをオススメします。

 

個人事業主がランサーズに登録していて、結構安いので、クラウドワークス、@SOHOなど、こういったものを利用しましょう。

 

起業したら、もっと時間がなくなる

スキルはそもそも独立するときに十分にスキルがある人がいないのです。

できる人は、常に自分は能力が足りないと思うので、どんどん勉強します。

 

ですから、スキルないと思えば、努力すればいいのです。

 

人脈の広げ方

人脈を広げようと思ったら、普通の人と交流しないことです。

 

安いセミナー、異業種交流会には出ないようにして、自分が目標となるような人が出ているセミナーに参加するようにしましょう。

起業当時は、お金はないのが当たり前なので、ないなら工夫しましょう。

 

お金がなくても収入を得る方法は考えれば出てきます。

 

まず、思考法を変えていってください。

 

思考が変われば、必ず行動が変わり、結果が変わり、そのサイクルが築けていけば習慣が変わっていきます。

 

 - 創業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
フリー素材サイトで人気のダウンロード写真とは

The following two tabs change content be …

no image
ビジネスにつながる名刺のつくり方 最強の名刺の作り方

The following two tabs change content be …

no image
お金をたくさん稼ぐことの専門家になる

The following two tabs change content be …

no image
キララ化粧品が復活した方法とは?

The following two tabs change content be …

no image
会社を作る手続きと種類

The following two tabs change content be …

no image
ポジティブ思考 失敗するポジティブシンキングとは?

The following two tabs change content be …

no image
チャンスを掴むためにはリスクをとることも必要

The following two tabs change content be …

創業時に事業計画以外に大事なこと
創業時に事業計画以外に大事なこと

The following two tabs change content be …

no image
潜在意識と引き寄せの法則で変わる結果

The following two tabs change content be …

no image
創業・起業するには具体的な目標設定をしよう

The following two tabs change content be …