新規事業を立ち上げよう

新規事業を立ち上げよう

新規事業を立ち上げるとき基盤を作れば順調に進みますから、起業家と管理者が組んで、すぐ進むべき方向性を決めてシステム化することが必要です。

起業家である社長と管理者である役員はぶつかりやすいですが、お互いに性質や役割をわかった上で情報を参考にするようにすれば、新規事業をうまくすすめることができます。

 

マニュアルを作ることが難しい理由

マニュアルを作ろうとしても社員は何を作ればよいかわからないですし、日常業務が忙しくその作業に時間も人員もかけられません。

外注業社に注文しても、よく理解していない社員の説明ではよいマニュアルはできません。

 

マニュアルが難しいからとコンピュータ化したとしても、投資にお金がかかるだけで効果は得られません。

マニュアル化したりシステム化する前に人を育てることを考えましょう。

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。