書くことで考えをまとめよう

書くことで考えをまとめよう

自分の考えを文章にして表すときは、書くことで頭のなかを整理しましょう。

テーマを決めたら、テーマから連想される言葉を並べて書いていきます。そうすれば方向性が同じ言葉が集まりますし、不要なものを削って足りないものを加えるだけで文章はまとまります。

 

→や=の記号を使ってメモを取れば考えが方程式のようにまとまりますから、後で見てもわかりやすいです。途中で考えが変わった場合でも矢印をたどればどの段階で考えが変わったかわかりますから、必要なら元の考えに戻すのも簡単です。記号を使えば頭の中はしっかり整理できますよ。

 

情報を整理する時はコーネル大学式ノートを使いましょう。

 

まずは1ページを左、右、下の3つのブロックに分け、最も大きな右側の部分には聞いた話をそのまま書きます。左側の3分の1ぐらいはキューのコーナーとして、キーワードや疑問点、アイデアなどを後で書き込みます。そして下段には、ページの内容を要約して書き込みます。会議でノートを取るときはコーネル大学式ノート方式ですれば、会議の内容がしっかり頭に入ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。