長期計画を立ててから逆算で今すべき目標を設定する

長期計画を立ててから逆算で今すべき目標を設定する

今回は、長期計画においての目標の立て方についてご説明します。

 

ゴールは決まっていても今は何をするべきかわからなくなる時がありますが、そんな時は逆算して考えましょう。することが決まったら毎日一日で何が出来るかを考えながら進めていくとうまくいきます。

 

人間が最も集中できる時間は午前10時頃だと言われています。難しい問題を考えるとき、集中できる午前中にしましょう。良いアイデアはひらめきから生まれますから、脳が一番良く動く時間帯を選ぶことが必要です。

 

最初から大きな目標を設定してはうまくいきませんから、やるべきことが全部で100あったとしても分割して10まで、そして15までと細かく割って徐々に目標を達成していけばうまくいきます。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。