バックエンドセールスは大きな利益を得られる | スモビジ

スモビジ

バックエンドセールスは大きな利益を得られる

   

バックエンドセールスは大きな利益を得られる

2回目以降の取引相手に商品やサービスを提供するのがバックエンドセールスです。

 

バックエンドセールスは2回目以降の方が対象ですから、新規のお客様を獲得するための努力は必要ありません。最初に信頼関係を築ければ顧客の35%が2回目以降も取引してくれますから、非常に効率よい方法です。

 

最初は広告費用もあって売上は多く望めませんが、バックエンドセールスで30%のお客様が購入してくれればかなりの売上になります。バックエンドセールスは利益が大きいですから、どんどん進めていきましょう。

 

バックエンド戦略はどうして重要なのか?

誰かが何かを購入した時にバックエンドセールスしたいならば関連商品を出しましょう。新規客に同じ商品を売ることよりも、関連する別の商品を顧客に売ったほうが利益は得やすいです。

 

1回で大きな利益が生まれなくても、バックエンドセールスは長い目で見れば数年後に利益を数十万円にすることもできます。

 

バックエンド戦略としては顧客のニーズを知ってください。アンケートで情報を集めれば顧客のニーズがわかります。

顧客にためになるお役立ち情報などを送れば喜んでもらえますし、顧客のニーズに答えられれば信頼も得られて取引が長く続きます。

 - マーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事