バックエンドセールスとEメールマーケティングの関係 | スモビジ

スモビジ

バックエンドセールスとEメールマーケティングの関係

   

バックエンドセールスとEメールマーケティングの関係

Eコマースの成功でビジネスは拡大できます。EメールマーケティングにはオプトインEメールを使いましょう。

Eブックなどの無料特典をオファーすれば、広告の許可も得られますから、安価な商品をプロモーションのために提供してください。

 

Eメールには宣伝よりも興味を持ってくれる情報を定期的に送りましょう。自動返信機能を使えば、迷惑メールにされる可能性も少ないですが、他の企業の広告も掲載されない優良の自動返信機能を使うといいですよ。

 

バックエンドセールスにアップセルを足して利益を上げる

アップセルができれば利益が生まれますから、ウェブサイトに訪れてもらえるようお客様に喜んでもらうことを考えてください。

 

予定していた以上の商品を買ってもらえばさらなる成功が生まれますから、やり過ぎはいけませんが決済に進む前に関連商品と特別割引などのオファーをしてみましょう。

 

少ない労力でバックエンドセールスを拡大するには?

購入してくれた方に送る御礼のメールにバックエンドセールスになる期間限定オファーのリンクを貼ると、利益は拡大します。

 

商品のダウンロードページに別のオファーを紹介して、他の商品に目を通してもらうのも良い方法です。

 

また、カタログを送ったり新商品を紹介したりできるようお客さんには名前とEメールアドレスを要求してください。

 

 - マーケティング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事