ポジティブ思考 失敗するポジティブシンキングとは?

失敗するポジティブシンキングとは?

なんとかなるさと思っていればよい結果が得られる、というのは正しいポジティブシンキングではありません。

 

ダイエットをしたい女性の半数に成功した自分を想像してもらい、残りの半数に失敗した自分を想像してもらったところ、成功した自分を想像した人のほうがダイエット成功率は低いことがわかっています。

 

人はポジティブに考えると脳が目標を達成したと捉え、目標のために努力する気持ちが出てきません。

成功した自分を想像するポジティブシンキングは成功しないのです。

どうして楽天的なだけではうまくいかないの?

考えるだけでは成功には結びつきませんから、ポジティブシンキングで成功したければ行動を伴わせましょう。

そのために必要なのがネガティブな思考です。

 

仕事でクレームが来た場合、クレーム自体はネガティブですが、それがあるからこそ改善が可能です。

本当のポジティブシンキングとは、ネガティブな情報も受け止めて前に歩み出すことです。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。