睡眠時間と累積疲労、睡眠不足と免疫力 | スモビジ

スモビジ

睡眠時間と累積疲労、睡眠不足と免疫力

   

睡眠時間が短いとどうなるか

累積疲労は危険

寝ているのにいつも眠かったり疲れが取れないなら累積疲労です。

疲れがたまると肩や背中にこりが生じ、頭痛や手足のしびれが起きますし、そのまま放っておくと、仮面うつ病や突然死の可能性もあります。

 

累積疲労は大脳の前頭前野や神経回路を衰えさせます。

前頭前野は、思考や記憶、またはアイデアを出したり感情をコントロールするなど人間らしく生きるために欠かせない場所ですから衰えるわけにはいきません。

疲れは時間がたっても残りますから、累積疲労を解消するためには、安静にして十分な睡眠を取って累積疲労を解消してください。

 

睡眠をしっかり取らなければ体の細胞も修復されず、成長ホルモンも分泌されません。

仕事が忙しくて平日は睡眠時間を確保できないなら週末だけでも長めに休むようにしてください。

 

累積疲労は初期、中期、そして末期があります。

疲れはあっても連続して眠れて、目覚めもすっきりしていれば初期です。

しかし、中期になれば寝ても眠く起きた後も元気が出ませんし、末期になると全く眠れなくなります。

自分が累積疲労だと思ったら、早いうちに病院を受診してください。

 

睡眠不足でいると免疫力が下がる

睡眠時間が6時間未満の睡眠不足の人が風邪をひく確率は、7時間以上睡眠をとった人の4.2倍という論文が学術誌「Sleep」で発表されています。

睡眠不足は人の免疫力を下げ、がんや感染症、アレルギー疾患などもかかりやすくなります。

厚生労働省の資料によれば、睡眠不足が続けば自律神経やホルモンの分泌に影響を与えて糖尿病や心筋梗塞、狭心症のリスクも高くなるそうです。

睡眠不足はセロトニンなどのホルモンの分泌を低下させますから、イライラしたりうつ状態を引き起こす危険もあります。

睡眠不足は太る

研究結果により、肥満と睡眠不足は関係があるとわかっています。

睡眠不足は脳の動きを低下させ、太る食べ物を異常に食べたくなり、欲求に負けて食べればカロリーの摂り過ぎで太るのです。

潜在意識を使いたければ睡眠はしっかり取ろう

目覚ましが鳴る前に起きる人は、強力な潜在意識を持っています。

心が平静でいなければ潜在意識は作られませんが、平静でいるといったら寝ている間が一番です。

睡眠時間を増やすためにできることは?

睡眠時間を増やすことは難しいですが、毎日7時間から8時間の睡眠を目標に30分づつ増やしましょう。

健やかに暮らすためには睡眠時間を確保が最優先です。

 

 - 創業

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

創業時の売上計画・経費計画について
創業時の売上計画・経費計画について

The following two tabs change content be …

no image
初心者にオススメ 訪問ビジネス

The following two tabs change content be …

no image
継続するポイント 具体的な目標を定めよう

The following two tabs change content be …

no image
EQを上げるために必要なクレドの手段とは?

The following two tabs change content be …

no image
ビジネスにつながる名刺のつくり方 最強の名刺の作り方

The following two tabs change content be …

no image
時間を最大限に活用する方法

The following two tabs change content be …

no image
ポジティブ思考 「しなければならない」という気持ちは持たない

The following two tabs change content be …

ネットビジネス成功のマインド
ネットビジネス成功のマインド

The following two tabs change content be …

no image
ビジネスを実行するには

The following two tabs change content be …

no image
創業の現状 実際のデータ

The following two tabs change content be …