リライトの方法 頭のなかで置換しよう

リライトの方法 頭のなかで置換しよう

この方法は少し難しくなりますが、元記事を読んだらあとは読まないで記事を作っていくリライト法です。

元の文章を読まないほうが、自分の言葉に置き換えることは簡単です。

この置換方法を使っていると、そのうち自分の言葉で自分の記事がかけるようになります。

リライトのスピードも上がり知識も身に付けますから、リライトをする中で自分の得意分野を作ってください。

 

組み合わせ方とは?

まずはテーマや言いたいことが同じ記事を幾つか組み合わせて1記事を作ります。

それができればリライトは完璧です。

無料レポートの中で伝えたい事を自分の言葉で説明します。

ネタを合わせすぎるとわからない文章になりますから、3つにしぼりましょう。

 

このリライト法はリライトにだいぶ慣れてからお試しください。

結論をイメージしながら自分の言葉で表現していこう

結論がぶれれば文章はわかりにくいですから、基本は元の文章をしっかり読んで伝えたい事を自分の言葉で書くことです。

 

文章はたくさん書けば上達しますから、何がいいたいのかを理解してから自分の言葉で書き表すようにしてください。

そのうちどんな文章をリライトしても自分のものにすることができます。

まずは伝える人にわかりやすいリライトの文章作りに精を出してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。