Amazon出品

Amazonスポンサープロダクトについて

更新日:

本日、クライアント様よりAmazonスポンサープロダクトの出稿について質問があったのでシェアいたします。

 


 

クライアント様

あと質問なのですが、
「広告が外すタイミングみたいなのはありますか?」

〇〇が
「〇〇〇」の1ページに来ているので、
だいぶ目立つようになっていると思いますが、

このまま広告費を出し続ける、
メリット的なものはありますか?

1ページに来たら、
広告を外した方がいいとかありますか?


 

陣内つかさ

オートでの広告は、キーワード調査にも役立っています。

負担にならない金額で出稿しておけば、定期的にキーワードの見直しも出来ます。

お客様の検索キーワードは多種にわたります。
自身が自然検索した時の1ページ目表示は、自身のキーワード検索なので、全ての関連キーワードで1ページ表示にはならないでしょう。

となると、少額でも出稿しておいた方がよいです。

今後クリック単価が高騰した場合は、作戦を変更します。


 

現状Amazonスポンサープロダクトのクリック単価は安価ですが、今後は他サイトと同様に高騰するでしょう。

その時にどう対応するか?

 

ご質問等は、陣内つかさの教室まで

中国輸入学部、個別コンサルのお問い合わせは、こちらまで

ネットビジネス初心者にこそ、ご提案せてて頂きたい資金作りは方法はこちら

 

The following two tabs change content below.
特別顧問 陣内つかさ
・顧問弁護団を従え、商標権とOEM商品を使った独占販売による厚利少売を得意とする。 ・年商14億の企業の物販コンサルティングで月間売上を開始2か月で8倍にする。 ・日本最大のビジネス系ハウツーメディア「スモビジ」の特別顧問。 ・現役物販プレーヤーでもあり、某商事の企業グループコンサルCMOに就任。関東最大級のレジャー施設のプランニングから携わり、OEMからODM商品の企画開発を行っている。 ・Cloud one-stop factory.代表。簡易OEMから、本格的なODMまで自宅に居ながらワンオペレーションでOEM発注、仕入れ、検品、リパッケージ、ブランド化、納品、販売までをワンストップで行うシステムの運営。 ・それ以外の時間は、家族のアクティビティに命を懸ける男。

-Amazon出品

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.