メルマガ(メールマガジン)

メルマガでしないほうがいいこと

投稿日:

メルマガでしないほうがいいこと

まずはメルマガを読者の立場で考えてください。多くの方がメルマガを電車の移動中や待ち時間などのちょっとした時間を利用して読んでいます。読むというよりも、メルマガの場合は流し読みと呼んだほうがいいでしょう。

 

読者は気になるメルマガを見つけると無意識にクリックして中身を読みますが、パッと見て期待はずれなら面白くない、と閉じて終わりです。

 

読者の判断基準の一つは、件名と内容があっているか、そしてもうひとつは読みやすさです。メルマガは基本的に流し読みなので、言葉が難しかったり文字がびっしり書かれていれば読む気にはなれないのです。

 

メルマガを読んでもらうためには、文章を短く、そして改行と空白を入れて読みやすくすることも大切です。「、」で区切った長い一文は読みにくいですから、短い文づくりに力を注いでください。

 

文節ごとに改行するのも読みやすさにつながりますから、文節が終わったら4行から5行ぐらい改行を入れてください。文節の間を4行から5行あけることが読んでもらうコツです。リズムよく読むことができれば、読者はどんどん先を読んでくれます。

 

行を空けることは、読者に先を想像させることができるというメリットもあります。

 

先まで読んでもらいたければ、読者があれこれ想像できる状態を作って改行で引っ張り、最後に言いたいことを伝えましょう。

これはテレビ番組がCMに入るときにチャンネルを変えさせないテクニックと同じ方法ですが、引っ張り過ぎはいけません。くれぐれもやり過ぎないように、ほどほどに心がけましょう。

 

 

-メルマガ(メールマガジン)

Copyright© スモビジ , 2017 All Rights Reserved.