ビジネスの導入期、成長期、成熟期とは?

ビジネスの導入期、成長期、成熟期とは?

自分のビジネスが現在導入期か、成長期か、成熟期かをまずは考えましょう。

導入期は宣伝にも費用がかかるために利益は少なく、成熟期は業界が狭い中で利益をめぐって競争となるために全体的利益は落ちますから利益が多いのは成長期の時だけです。

 

事業を成功させるためには、成長期に入る少し前に業界に参入して成熟期に入る少し前に会社を売りましょう。

成熟期に入る前に次のことを考えなければ利益は減るばかりです。

 

導入期、成長期、成熟期はどれも10年で計算されます。

成長期が折り返す5年目から広告を出しても反応が薄くなります。

折り返しの時期からは、今までと同じように進めても効果はありませんから、顧客を絞って新たな流通ルートを開拓するなど、新しいことを考えてください。

 

新しい成長カーブを作るためには、ものを売るよりもフランチャイズにしたりコンサルタント業務に徹するなどコンテンツビジネスを始めることがおすすめです。

インターネットで成功したら、そのノウハウを書いてコンテンツを作成して塾などを開けば成功に結びつきます。

 

情報はお客さんからも集めることができますからニュースレターなどを通じてお客さんと交流することで次のステップへの足がかりを作りましょう。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。