アフィリエイトの目標設定は可能性がある金額に

アフィリエイトの目標設定は可能性がある金額に

アフィリエイトの問題は、出回っているノウハウは、いきなりすごい金額を狙うモノが多いです。

 

ところが、初めからその金額を稼げないので、取り組んでいるうちにどんどんつらくなっていきます。

稼いでいる人や起業家として成功している人は、アフィリエイトは入りたい市場を見つけて、その市場をテストする場として使っています。

 

だから、アフィリエイトだけで50、100万を目指すのではなくて、市場でニーズがあるかどうか実験する場として使っています。

 

また、アフィリエイトは商品が突然販売中止になる場合があります。今、サイクルが短くなっていて、長期間売れる商品は少ないです。

 

物販、情報などで、アフィリエイトされてないものも多いです。

 

直接販売者や会社に交渉する

直接販売者や会社に交渉する場合、先にその商品を売っておくと、代理店契約をしやすいです。

 

多くの人は見込み客を2,3千人集めないといけないと思っていますが、興味がある人を5、60人集めたらいいのです。

 

そして、その人たちが購入してくれたら、今度はアンケートをして、その人たちにどういうものがほしいですかと聞いていくといいです。

 

そうすれば、買ってもらえる金額が高くなるので、ビジネスが広がっていきますよ。

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。