Google Shopping(米国版)で商品を探し購入 | スモビジ

スモビジ

Google Shopping(米国版)で商品を探し購入

   

Google Shopping(米国版)で商品を探し購入

 

Google Shopping(米国版)を使うと、日本のGoogleショッピングと同じように、アメリカ中のいろいろなお店を横断検索して、イーベイ(eBay)、Amazon.comを含めた検索結果が出てきます。

 

Google Shopping(米国版)はこちら

 

今回は、Dysonと検索してみます。検索枠に入力して、検索をクリック。

 

 

新品の絞り込みをチェックします。

 

 

商品をクリックすると、下の方にその商品を売っているショップが一覧で表示されます。

 

 

1.ショップの名前

 

2.ショップの評価 ※★マークは評価ですが、★が3つ未満のショップからは仕入れないようにしましょう。

 

3.税金、送料、商品の状態 ※再生品というものがありますが、リファービッシュ「Refurbished」という工場戻り品です。一度製品として販売し、初期不良があって、メーカー工場で再生したものですので、新品ではありません。しかし、不良品である確率が高く、アメリカでは、新品より信頼感があります。

 

4.本体価格

 

5.送料込みの価格

 

 

Google Shopping(米国版)のショップから購入する

 

Google Shopping(米国版)でショップ一覧から、ショップをクリックすると、基本的には、どんなショップも同じようなわかりやすい購入ページになっています。

 

基本的には、「Add to Cart ⇒ カートに入れる」、右上のショッピングカートから、決済します。

 

 

Google Shopping(米国版)で出てくるショップのパターンとして

 

1.日本への発送が可能 ⇒ 普通に買えます

 

2.日本への発送は不可能でも日本のクレジットカードは使える ⇒ 輸入代行会社を使わないと、送り先がない

 

3.そもそも日本のクレジットカードが使えない ⇒ 輸入代行会社に購入代行をお願いする必要がある ※日本へ送る輸入代行会社がマークされている場合は、輸入代行会社の住所を入力した時点で注文キャンセルされます。

 

なぜ、買えなかったりするかというと、日本に代理店があって、代理店が高い値段で日本で売っているのに、アメリカから安く仕入れられて価格破壊されると困るから、メーカーに日本への発送を発見したら、取引を辞めると脅されてるからですね。

 

COACHなんかは、現地だと半額ぐらいで買えますからね・・・

 - 欧米輸入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事