MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)の登録・使い方・割引まとめ | スモビジ

スモビジ

MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)の登録・使い方・割引まとめ

      2016/02/22

MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)の登録

 

MYUSは、アメリカなど欧米から個人輸入される際に、かなりのユーザーを抱えた輸入代行の会社です。今現在は、MYUS以外にも多くの輸入代行会社がありますが、今回はMYUSについてまとめました。

 

その他のアメリカなど欧米の転送業者は、欧米輸入代行比較をご覧ください。

 

 

これから、2回以上利用する場合は、「Premium」プランを利用します。月会費(約800円)が発生しますが、日本への転送レートが、Standardプランに比べてかなり安いことと、荷物をまとめて送ることができます。とりあえず、お試しという方は、「Standard」(無料)でOKです。

 

 

 

MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)の割引会員になる

 

登録のクレジットカードを、VISA、JCBカードで登録すると20%オフ。アメックスだと30%オフになります。

 

アメックスキャンペーンページ

※2013年12月終了しました。

JCBキャンペーンページ 
VISAキャンペーンページ

 

既にMYUSに登録してしまっている場合は下記を参考に申請できます。

 

「キャンペーンの適用は、まずMYUSへログインして、『ACCOUNT SETTINGS』をクリック、『My Billing Infomation』をクリック、『Update your new credit〜』の『here』をクリック、適用させるキャンペーンのクレジットカードを登録します。『issuing Bank』には、引き落とし銀行の名前を記入し、『Submit』をクリックします。」

 

↓↓↓

 

トップページに戻り、左上の『Contact Us』をクリック、問い合わせに必要な情報を記入し

 

Hello
I changed to the (選んだカード:VISA・JCB・AMEX) card to be used for payment.
I think you have done a campaign like this

VISA・JCB・AMEXキャンペーンのアドレスをはりつける

Can I adapt from now
Thank you

 

最後に、認証コードを記入して『Submit』をクリック。『ACCOUNT SETTING』→『My Discounts』から、割引されてるか確認できます。

 

 

MYUS:割引アメックスキャンペーン

 

Premium会員費用が無料になる

 

・初期登録料 $20
・年間利用量 $60

 

さらに送料が、各コースの設定送料より20%オフになります。

 

 

MYUS:割引JCBキャンペーン

 

Premium会員費用が無料になる

 

・初期登録料 $20
・年間利用量 $60

 

最初のご注文に対し、転送料金から20%オフ
2回目以降のご注文はすべて15%オフ

パーソナルショッパーサービスご利用料金から10%オフ

MyUSの配送センターにて30日間無料保管
同梱・再梱包サービスが無料

 

 

 

 

MYUS:割引VISAキャンペーン

 

Premium会員費用が無料になる

 

・初期登録料 $20
・年間利用量 $60

 

最初のご注文に対し、転送料金から25%オフ
2回目以降のご注文はすべて20%オフ

 

 

※割引なしでも登録は可能です。

 

 

MYUS割引キャンペーンから登録

 

各MYUS割引キャンペーンから「会員登録」ボタンを押して、「Join Now」をクリック。

 

 

プラン選択画面が出てきますが、黄色で囲ったメッセージが出てきます。キャンペーンを最大限活用するなら、Premiumプランで年間払い($60)にチェックして先に進みます。

 

※($7)を選択した場合は、初期費用の$20と、月$7がかかります。

 

 

 

ここからは、MYUS割引キャンペーンを使わない方でも同じ画面です。ebayやAmazon.comなどの入力などと同じです。「same as shipping address」にチェック。

 

イーベイ(ebay)の登録

アメリカ Amazon.comの登録

 

 

 

次に、カード情報の入力ですが、割引のクレジットカードを入力しましょう。

 

 

bank neme のあたりは、銀行一覧を参考にしてください。最後に内容確認画面で、配送先住所や割引が適用されているかを、確認して問題なければ、「Submit」クリックします。その後、住所が入った登録完了のメールが来ますので、これが、自分のアメリカの住所になります。この住所を、Amazon.comの配送先住所に登録すれば、日本への直送可能商品も、アメリカ国内のみ配送可能商品も購入出来るようになります。

 

 

 

この住所を、Amazon.comの配送先住所に登録すれば、日本への直送可能商品も、アメリカ国内のみ配送可能商品も購入出来るようになります。住所の中に「Suite」と書かれてますが、これがあなたの「私書箱番号」のようなもので、ログインIDとなりますので、メモしておきましょう。

 

MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)の利用方法

 

MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)の利用方法(日本へ荷物を発送する方法)を解説します。まずは、できたての、MYUSの住所をアメリカ Amazon.comへ登録しましょう。登録方法は、アメリカ Amazon.comの登録・購入方法解説を参照してください。

 

その後商品を、MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)に送ると、下記のようなお知らせメールが来ます。

 

 

メールが来たら、MYUSにログインして、「MY ACCOUNT」の「INBOX」を見ます。届いた日付、重量、追跡番号、申告金額等の詳細が記載されています。

 

 

商品名などを確認したい場合は、赤枠の「detail」をクリックすると見れます。

 

 

届いた荷物を確認して、重量がある程度まとまったら発送しましょう。目安として150lbs(約70kg)ほど溜まった時点で発送します。初めは、商品数が少なかったりするので、150lbs貯まるように頑張りながら、1週間に1回を目安に発送するといいです。

 

MYUSの送料の計算ツール

 

配送会社は、基本的にはDHLが一番安いので、おすすめです。※ちなみに、このMYUSツールで計算される送料は「MYUSクレジットカード割引キャンペーン」は適用されてません。もっと安くなります!

 

 

商品を購入する際、慣れるまでは重量も気を付けましょう。Amazon・eBay・その他のショップでも、重量は表示されています。慣れてくると、商品の画像でわかります。

 

 

・Amazon

 

 

 

MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)で発送指示をする

 

 

MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)で発送指示をします。「MY ACCOUNT」の「IN BOX」には、今まで届いた商品が表示されます。画面の下まで移動して、「Send my packages」をクリック。右側にある「include」のチェックを外すと、その商品は発送されません。

 

 

 

発送する商品一覧と配送オプション画面では、配送先にチェックを入れて、新しい配送先を追加する場合は赤枠の「Enter new ship address」から追加可能です。配送会社はは一番安いDHLを選択。

 

 

 

続いてオプション選択が出来ますので、必要なものにチェック。「More Shipping Options」をクリックして詳細を開きます。

 

・Shipment Insurance
保険をかけるオプションでで有料です。

・Urgent handling (Ship Today)
急ぎの場合、24時間以内に商品の発送を行ってくれる有料オプションです。

・Do not process shipment until one more package arrives
荷物がもう一つ届き次第発送作業を行う無料オプションです。

・Include new packages that arrive before shipment is processed
発送依頼をしたあと、出荷される前に新たに商品が届くと同梱してくれる無料オプションです。

・Special Handling Instructions (There is a $8.50 fee for this option)
何か特別な要望がある場合に使用するオプションで有料です。

 

・Discard shoe boxes
靴箱を捨て、配送量を減らすことができるオプションで有料です。

 

・Ship in original shipping boxes
届いた時のダンボールのまま発送するオプションで無料です。

 

・Fragile stickers
壊れ物注意のステッカーを貼るオプションで有料です。

 

・Add extra packing (Bubble wrap, padded paper)
緩衝材を追加するオプションで有料です。

 

・Discard merchant/seller invoice
セラーからのInvoiceを捨てるオプションで有料です。

 

・Max weight per box/Multi-piece shipment(MPS)
一つ辺りの配送ダンボールに入れるMAX重量を決めるオプションで有料です。

・Mark items “For Personal Use Only”
個人使用目的で使用しますと記載するオプションで無料です。

・Mark items as gifts
ギフト用商品ですと記載するオプションで無料です。

・Shipping Cost Display Options
Invoiceに配送料金を記するオプションで無料です。

 

・Additional email address
自分以外に発送連絡を知らせたい時に、メールアドレスを追加するオプションです。

 

こちらのオプションは利用することをおすすめします。

 

・Ship in original shipping boxes
届いた時のダンボールのまま発送するオプションで無料です。

・Fragile stickers
壊れ物注意のステッカーを貼るオプションで有料です。

・Add extra packing (Bubble wrap, padded paper)
緩衝材を追加するオプションで有料です。

 

選択したら最後に、「Send Request」をクリックすれば発送依頼は完了です。

 

 

MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)で発送履歴を確認

 

MYUS(アメリカ欧米輸入代行転送業者)で発送履歴を確認する方法を解説します。「HISTORY」から発送完了した履歴を確認できます。

 

 

赤枠をクリックすると、DHLなどの配送会社の配達状況が確認できます。アメリカの場合は、日本まで4日くらいで荷物が到着しますが、休日(土日祝日)繁忙期(年末年始など)は、送れる可能性がありますので、少し早めに発送依頼をしましょう。

 

 

あとは、購入した商品が手元に届くのを待つだけです。通関時には、消費税・関税(商品により)が掛かりますが、配送会社に電話連絡をすれば、クレジットカードで支払う事も出来ますので、連絡しておきましょう。

 

連絡しなければ、荷物の到着時に現金で支払います。

 

 

MYUS登録動画

 

 - 欧米輸入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の質門と回答

  1. 匿名 より:

    おもちゃを個人輸入で仕入れようと思っています。
    Myusは実質重量で計算されるのですか?
    それとも容積重量でしょうか。

    実質重量で転送をしてくれる転送代行を探しております。
    よろしくおねがいします。

    • スモビジ スモビジ より:

      実重量の代行はないと思いますよ!それかかなり高額に設定してあります。
      なぜかというと、DHL、FedExなど、国際配送会社が容積重量だからです。輸入代行も不確定なリスクを負いたくないし、システム化(計算の簡素化)をしたいので、実重量では厳しいですね。

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事