HKTDCとアリババ、これから起業したいこと | スモビジ

スモビジ

HKTDCとアリババ、これから起業したいこと

      2016/04/16

The following two tabs change content below.
*大学卒業後、1年後、先輩に請われて、バッグのメーカーの会社を立ち上げる。(ビーズバッグ専門と米国に輸出。)輸出業務も覚える。 デザインの経験がないため、必要に迫られて、型越しから独学で、自分のセンスでデザインを始める。 4歳から習い始めた日舞の着物、歌舞伎の衣装の色あわせなどを取り入れ、オリジナル商品を作り始める。 28年前に独立、韓国次いで中国での生産に切り替える 香港貿易発展局の展示会やその運営のネットで提携工場を開拓、エイジェントをいれずに直で、 オリジナル商品を広州の数社から仕入れ、日本国内で、問屋に卸しております。 販売方法は組合主催の展示会と後のフォロー、5年前からインターネット販売 DENA と amazon に出店しており現在にいたる。 したがって、ネットビジネス(タオバオ、アリババは経験ございません) * ファッションに興味があります。 自分らしい個性を大切にしております。      * 日本舞踊家を目指して、4歳から数十年、3年前まで修行に励みました。 数々の舞台で踊り、師範名執として教えていた時期もあります。 舞台では、大きな劇場でも踊れますが、人前で話すことは苦手です。

※この記事は質問記事になります。

周りに、ファッション商品を中国から小口仕入れして販売したいが輸入の仕方がわからない、英語が出来ないと悩む人がいるので、HKTDCのサイトを紹介し、使い方を説明、英語の代行もしまして喜んでいただけました。これをビジネスにつなげ、起業の役に立てたいと思います。これまでは長年、広州から仕入れをしていますが、小口は出来ないので、HKTDCを使いたいとおもいます。

アリババは使ったことがありませんが、HKTDCもアリババも B TO B ですが、登録業者等違いが有るのでしょうか。アリババからメールで バッグ等の写真を送ってくるときもありますが、商品のセンスが低いように思いますが如何でしょうか。ご意見、アドバイスを頂きたいです。

宜しくお願いします。

 

>ありがとうございます。

HKTDCは、スモール仕入れコーナー?なんかもあっていいですよね!弊社ではよく、HKTDCからメーカーを探し直接メールで質のいいメーカーを探しておりました。

 

アリババとHKTDCの違いですが、基本的にアリババはメーカーのみというわけではなく、転売業者も入っており、また、HKTDCより、業者としての質は下がります。なぜかといいますと、HKTDCに登録されている=香港が管理する国際展示会に出店している企業や、さらに何度も出店することにより、ランク付けされた企業がたくさんいます。

 

国際展示会に出店するには安くはない費用が必要ですし、それだけ本気度が伺えますね。

 

ただ、今回の質問者様ほどの知識量であれば

・アリババ

・タオバオ

・Yiwugo

などのネットモールも一度研究したほうがいいかもしれません。

 

いずれも、日本の多くの企業が商業輸入しております。

 

さて、今回、サポートするサービスを立ち上げたいとのことですが、ぜひ、スモビジでバックアップさせて頂けませんか?できれば、個別にご連絡できればと思っております。もしよろしければ、お問い合わせより、個別のご連絡をお待ちしております。

 

自分でやる場合ですが、やはり今はSNSが最もいいと思います。中でもFacebookですね。

 

普段何気なくしている活動が他の人にとってはとても興味のあることが多々あります。まずは、日常のしごと風景や、取引の内容などを、ざっくりと日記形式で更新しながら、属性のあったFacebookユーザーに友達申請をしていきましょう。

 

属性のあったFacebookユーザーとは、例えば、輸入をしている人の投稿に「いいね」をしている人や、輸入関連のグループに所属している人ですね^^

 

今、やはりブログなどで認知されるのは難しい時代になってますので、Facebookの活用をおすすめします^^

 - 輸入仕入先

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事