ドロップシッピング:もしもドロップシッピング販売マニュアル | スモビジ

スモビジ

ドロップシッピング:もしもドロップシッピング販売マニュアル

   

ドロップシッピング:もしもドロップシッピングでは、日本最大級のドロップシッピングサイト「もしもドロップシッピング」の登録から販売までの解説を行う。

 

ドロップシッピング:もしもドロップシッピング登録

 

ドロップシッピング:もしもドロップシッピングの登録方法について解説する。

 

もしもドロップシッピングはこちら

 

まずは、もしもドロップシッピングの会員登録をしましょう。赤枠の「会員登録」をクリック。

 

 

もしもドロップシッピングからの連絡を受けとる「メールアドレス」を入力します。

 

 

 

「株式会社もしも」からメールが届きますので、本登録を済ませましょう。

 

 

 

本登録用の入力を行います。

 

 

 

次も、個人情報をそのまま正直に入力して「次に進む」をクリックします。

 

 

 

最後に「利用規約に同意して登録する」をクリックして完了です。

 

 

 

ドロップシッピング:もしもドロップシッピング商品選び

 

 

もしもドロップシッピングに登録した後は、早速ログインしてみましょう。

 

まずは、どんな商品があるか、確認してみましょう。

 

 

家具などが多いのですが、売れにくいので、クリスマスコスプレ特集を見てみます。

 

 

 

このようなカタチで商品が並んでますので、気になる商品を出品してみましょう。

 

 

 

例えばこの商品は、販売価格が決められてますので、考える必要がありません。※この値段にさらに送料が540円プラスされます。

 

 

 

売り方は、自分でネットショップを作るか、どこかで売って、送料をプラスして買って、送るかの2択になります。

 

 

 

商品説明やタイトル、画像はこの販売ページからコピーしましょう。

 

 

商品選びは、商品検索でも探すことができます。

 

 

 

 

ショップできすぎくんを使ってネットショップを作ろう

 

ショップできすぎくんは、もしもドロップシッピングが開発した、もしもドロップシッピング専用のネットショップ作成サイトです。

 

ネットショップの作成までは、商品をどんどん増やしていけばOkです。

 

 

ショップできすぎくん解説動画

 

 

 

ショップが出来たら集客をしよう

 

ネットショップができただけの状態では、お客様は来ませんから、ブログを作ってアクセスを集めたり、広告をYahoo!・Googleに打って、日々集客を頑張りましょう。

 

ドロップシッピング(副業ネットショップ)の基礎知識

 

 

使えるツール一覧

 

・goodkeyword(グッドキーワード)

・Yahoo!プロモーション広告

・Google Analytics(グーグルアナリティクス)

・Googleウェブマスターツール

・SEOチェキ

・Ferret

・WordPress、MTOS

・Twitter

・フェイスブックページ

・エキスパートメール

 

 - ドロップシッピング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事