リサイクルショップせどり仕入れコツまとめ【保存版】 | スモビジ

スモビジ

リサイクルショップせどり仕入れコツまとめ【保存版】

      2015/09/09

The following two tabs change content below.

リサイクルショップ仕入れについて

リサイクルショップせどりにあまり関心がない人が多いのですが、実は結構利益が出る用品があるのです。

実際に仕入れを始めてみると、仕入れが楽しくなりますよ。

リサイクルショップの良くない点としては、動作チェックが必要、返品率が新品より高い、手間がかかるなどです。

上記の点を考えると、動作チェックしなくていいものや不良品の可能性が高いものは仕入れなければいいのです。

それは、新品未使用品をねらうことです。そうすれば、かなり心配がなくなると思います。

簡単なものから積み上げていって、徐々に仕入れの幅を広げていきましょう。

店に入ったら、未開封品・未使用品を見ましょう。

表示がなくても棚にあるのは新品というものもあります。

大手のリサイクルショップでは、ジャンクコーナー以外は中古品ではないです。

仕入の方法

1. ラベルを見て、未使用品をリサーチ

2. 仕入れたいと思ったら、外箱をチェックする(アマゾンでは外箱のないものは、新品として出品できないので、気をつけましょう)

3. 中身のチェック

付属品は未使用か、中袋は未開封か、保証書は記載がないかなど、必ずチェックします。

いろいろなお店を回っていると、そのお店ごとの特徴がわかるようになりますので、ぜひ近くのリサイクルショップに足を運んでみてくださいね。

実際に仕入れた商品

・生活家電

ほぼ全般が仕入れ対象です。自分で決めつけずに、リサーチしていきましょう。

・フィギュア

Figma、ねんどろいど、リボルテック、S.H.Figuar、ROBOT魂は鉄板なので、押さえて追いましょう。

・PC周辺機器

プリンター、HDD、無線LAN親機など

・おもちゃ

アンパンマン、LEGO、ライダー系で作るボードゲームなど

・ベビー用品

抱っこ品

・消耗品

インク、電球、トナーカートリッジなど

価格交渉について

リサイクルショップは値段交渉は特に決まりがないので、ぜひされた方がよいです。

特に小さいところとか、地元中心に展開しているところは安くしてくれます。

1回値引きしてくれない店員さんは次はスルーして、次の定員さんを当たったほうがいいです。

仕入れ先について

ハードオフ、オフハウス、トレジャーファクトリー、セカンドストリートなどはきちんとならべてあるので、商品を探しやすいです。

ライバルが多く、タイミングによって仕入れが決まります。

何度も足を運ぶことで、リサーチしながら、Amazonの相場を覚えていきましょう。

エンタメ系、地方密着型、個人商店系など、いろいろとありますが、それぞれに特徴がありますので、ご自身で開拓されるといいでしょう。

以下のサイトで、リサイクルショップの検索ができます。

リサイクルショップ.COM

お宝ショップナビ.jp

ぜひ、近所のリサイクルショップをリサーチして、足を運んでくださいね。

 

 

リサイクルショップせどりで仕入れたい商品

 

それはインクやトナー、電球・蛍光灯・LEDです。というのは、これらの商品は中古で売られていることはほぼないので、陳列してある商品は新品なのです。

 

回転率としては、インクやトナーはいいです。電球・蛍光灯・LEDは、前者に比べると、あまりよくないですが、インクと同じく、新品価格なので、利益率はいいです。

 

商品は家電コーナーの一角に大体あります。下のほうにある棚と棚の両端はわかりにくいので、気を付けてくださいね。電球と蛍光灯は同じところに置いてあります。

 

リサイクルショップをいくつかリサーチしてみれば、大体の相場が掴めるので、仕入れたい商品がだんだんと分かってきます。初めはよくわからないと思いますが、だんだんと慣れてきますので、リサーチに時間をかけることを嫌がらないでください。

 

以下のメーカーはいいお値段で出品されています。商品の画像を確認して、デザインを覚えるようにしましょう。人気のあるメーカーは、大体同じ商品が安定して販売されています。

 

具体的な事例としては、

TOSHIBA Panasonic USHIO PHILIPS

Panasonic LED 電球

などです。

 

以上が電球・蛍光灯・LEDのリサイクルショップせどりです。時間がなくてもできますので、今後はリサイクルショップに行ったら、これらの商品を必ずチェックするようにしてくださいね。

 

リサイクルショップせどりまとめ2

利益率の高い商品

今までリサイクルショップで仕入れて、利益の高かった商品をご紹介します。

リサイクルショップ生ごみ処理機仕入れて売ると利益率が高いし、開店もいいですが、仕入の際は新品をしいれましょう。

中古の場合は、使ったものになるので、清潔でないと仕入れられないからです。

家電量販店ではなかなか仕入れできませんが、リサイクルショップなら、新品を安く購入できるからです。

以下がモノレートの検索結果ですが、かなりいい感じで売れていますよね。

地方のリサイクルショップについて

1. 全国チェーン

全国規模のチェーン店と言えば、ハードオフだと思います。あとは、「セカンドストリート」と「トレジャーファクトリー」があります。

昔のリサイクルショップのイメージとは違ってきて、見た感じもきれいに陳列されていて、中古ですが、綺麗に梱包してあります。

2. 地方のリサイクルショップ

先ほどご紹介した全国チェーン店とは違い、お店の中や外に商品が山積みになっている、商品が放置してある、店内の雰囲気が暗い、商品がランダムにおいてあるなど。

本当は、こういうお店が一番おいしいのです。

その理由は、

・競合がいない

・値段をつける際に、特に他の価格と比較してない

・ヤフオクで高く売れる商品が多い

地方だけにあるリサイクルショップのチェーン店がねらい目

地元の周辺地域で、何店舗化のチェーン店を運営しているリサイクルショップがありますが、そういうお店は、次から次に、関連商品で大量仕入れができることがあります。

以前、webカメラを20個仕入れて、利益は低いですが、開店が早いので、全部仕入れました。

なぜこんなに商品の数がそろっているかと店員さんに聞くと、地方にある家電の店が閉店するときに在庫をリサイクルショップが買い取ったそうで、その在庫が他の店舗と分割で販売しているとのことでした。

それを聞いて、私は早速他の店舗に連絡を取り、在庫があるか確認し、買いにいきました。

リサイクルショップで仕入のポイント

価格交渉のコツ

ハードオフで、価格交渉をしたことがあればわかると思いますが、ちょっとやりにくいですよね。

私の場合は、保証なしでその分安くしてもら得るかを聞いたりしますが、安くしてくれるお店もあれば、断られる場合もあります。

Amazonで売れるまでの時間を加味すると、1か月保証があっても、あまり意味がないので、なくてもいいと思います。

地方だけにあるリサイクルショップの価格交渉

ハードオフなどに比べては、とても交渉しやすいですし、かなりの確率で交渉が成立します。

交渉が成立しない時は、クレジットカードでの購入の際は、値引きはできないと言われたりするので、現金でも支払いをできるようにしておくといいと思います。

先ほどのWebカメラの購入時も、まとめて買うので、安くしてくださいと言ったら、安くしてくれました。

ただ一言聞くだけで、7000円近くの利益が取れましたので、かならず遠慮せずに聞いてみてくださいね。

みなさんも、ぜひ価格交渉を実践して、利益を上げていきましょう。

リサイクルショップせどり時短

リサイクルショップせどりは、商品を安く仕入れることができて商品の状態を直接見れるので、とてもいいですね。

ところが、一言リサイクルショップと言っても、ジャンルが多く、お店に行ってみないとどんなものがあるのかわからないので、そのコツについて、今回はお伝えします。

実際に仕入れた商品

仕入れ: 7500円 ⇒ 販売価格:18000円

仕入:200円 ⇒ 販売:1600円

仕入れ:4350円 ⇒ 販売価格:8150円

リサイクルショップを探す

はじめに、ご自身の近所にリサイクルショップがあるか、検索してみましょう。

・Googleなどで検索してみる

リサイクル ○○店(○○は地域名を入れましょう)

・タウンページのインターネット版を活用

itp.ne.jp

検索結果が出ても、閉店することもあるので、気をつけましょう。小さいお店ほどそういうことがあります。

リサイクルショップの種類について

・全国大手チェーン

・地方展開のチェーン

・個人店

リサイクルショップは、まず足を運ぶところから始まります。チェックするには、

・商品の種類・・・仕入れたい商品があるどうか

・お客さんの賑わい・・・少なかったら、意外とブルーオーシャンかもしれません。

・商品の回転が早いかどうか

・販売価格・・・いい商品があっても、利益がでなければ仕入れる必要はないです。

お店によって、値付けが高いところや、Amazonなどと価格を比較しているところもあります。

自分が今後も足を運びたいお店かどうか見極めないと、時間が無駄になるので、気をつけましょう。

リサイクルショップで狙いたい商品

CD・ゲーム、家電、雑貨・事務用品などの、新品未使用品を狙うのがポイントです。表示がないときは、スタッフの人に聞いてみましょう。付属品があるものは、あるかどうかをチェックしましょう。

チェックポイント

以下の内容に気を付けて、リサイクルショップに足を運びましょう。

・いい商品を見つけたら、スタッフの人に状態を聞く

・ポイントカードを使う

・BOOKOFFの特売コーナーをチェック

・ジャンク品をチェック

足を運ぶようにしていくと、商品をみたら、売れる商品かどうかがわかります。また、直接届けてくれるので、送料無料で、利益計算もしやすいです。

リサイクルショップの近くに行くことがあれば、ついでに立ち寄ってみましょう。継続的に行くと、いいものを見つけることができますよ。

 - せどり仕入れ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事