Amazon輸出送料個別設定 | スモビジ

スモビジ

Amazon輸出送料個別設定

   

Amazon輸出送料個別設定

今日は、Amazon輸出の送料の設定について、ご説明していきます。

 

一般的に、Free Shippingやper weightで、1ポンドいくら、1アイテム1発送いくらというパターンが多いようですが、この方法だと、メディア関係以外はこの設定になってしまいます。

 

ですが、モノによっては、送料の設定を変えたいですよね。

 

実は、送料は1つ1つ設定できるのです!

 

それは、ちょっと手間がかかると思われるかもしれませんが、送料を個別で設定することで、メリットがあるので、参考にしてくださいね。

 

まずは、Shipping Overrideというファイルからのみの変更になるので、Amazonからファイルをダウンロードします。

 

セラーセントラルのトップページから、INVENTORYにカードるを合わせ、プルダウンメニューからAdd Products via Uploadを選びます。

 

Download an Inventory Fileをクリックすると、いろいろなファイルを選んでダウンロードするようになっていますので、ここからShipping Overrideをクリックします。

 

それから、Shipping Overrides templateをクリックすると、ダウンロードが始まります。

 

動画で使い方を説明しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

 

設定するにあたっての注意点

・本、CD、ビデオ、DVDの商品は、送料は変更不可です。

・オーバーライドでは、セラー情報と料金表は違う金額になるので、Your information & PoliciesのShippingのShipping Policies Help Content、Shipping Rates Help Contentのどちらかに注意書きをされた方がよいです。お客様からの問い合わせが来る前に、追記しておきましょう。

 

アップロードから反映されるのに、大体15~30分かかりますので、そのくらい経ってから、送料が変わっているか確認しましょう。

 

ざっくりとでしたが、個別送料の設定方法についてご説明しました。ぜひ、みなさんも個別送料を設定してみてくださいね。

 - Amazon 輸出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事