Amazon販売者注意!知らないうちに20万円カツアゲされてる件w

Amazon販売者注意!知らないうちに20万円カツアゲされてる件w

 

こんばんは。いつも3日坊主の三木です。

Amazonのからの入金の細かい数字見てますか?知らないうちにたくさんの手数料を毎月の固定費として支払ってる可能性があります。

なんのこと?って方はこのあとしっかりと理解してくださいね!

FBAを利用する場合、Amazonには3つの手数料があって、基本的に、気をつけないといけないのは在庫保管手数料というやつです。

販売手数料=10%~15%
出荷手数料=ほぼ320円
在庫保管手数料=無限大

さて、上記3つはわかりますね?売るだけでじゃ損するかもしれないので、ちゃんと見ておきましょう。

在庫保管手数料の月額は、商品の「((縦×横×高さ)÷1000)×8.126」で計算します。月額ですから日割り計算もできます。

今の在庫保管手数料をざっくり全商品を見ることができます。

Amazonのセラーセントラルの「在庫」タブから「FBA在庫」を選ぶ、「ダウンロード」ボタンがあるので押す。

するとExcelファイルが出ます。その中に商品の「縦×横×高さ」の数字が書いてるので、そこにExcelの計算式を入力する。

計算式は「=(体積のセル÷1000)×8.126」
さらに横のセルに「=さっきの計算したセル×在庫数」

最後に両方の列の「SUM」で合計を求めると。

1ヶ月にAmazonに支払っている「固定費」が見れます。知らなかった人は、これで1ヶ月5万~10万、パワーセラーになれば20万程浮きます。

定期的に見たほうがいいですよ!

で、対策としては2ヶ月動いてない商品は2個だけ残して全て引き上げる。1個50円という格安で返品できますから、どっかの開いた場所に置いときましょう。

売れたらまたFBAに入れたらいいし、なんなら売れてないんだし、メルカリなどのフリマアプリで売って、定形外・ゆうメールを使って送れば、送料80円~250円ぐらいで送れる!

手数料も固定費もなし

2ヶ月動かない商品は一時撤退しましょう。

そういえば、12商品だけで月間650万円ぐらい売り上げてる、商品種多売の陣内さんが記事書いてましたwあの人がブログを始めるなんてwww

平成義塾 中国個人輸入学部 独占販売講師 陣内つかさ

それから、最近物販の会社を売ってのんびり暮らしてる柏木さんのも更新されてました!

輸入代行業者?通関業者?輸入の際はどの業者を使うと得なのか?

いや、聞いて欲しいのは、僕のブログとか会社ホームページとか全部消えましたwですから、今後は創業のすすめにメルマガのバックナンバーとか上げていきますw

いやー辛いな~

僕の3年間がウクライナからの攻撃でパーだよ。

ウクライナやめてよほんと(泣)

では、また明日も書きます!

0

「Amazon販売者注意!知らないうちに20万円カツアゲされてる件w」への3件のコメント

  1. お世話になります。
    興味深いメールありがとうございます。
    「Amazonのセラーセントラルの「在庫」タブから「FBA在庫」を選ぶ、「ダウンロード」ボタンがあるので押す。」
    のダウンロードボタンはどこのありますか?
    見当たらないのですが、ご教示ください。
    よろしくお願いいたします。

    0
  2. 「FBA在庫管理レポートへ移動」でした汗
    すいません!こんなボタンがあります。

    0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。