総代理権利獲得ビジネス 事例その2 | スモビジ

スモビジ

総代理権利獲得ビジネス 事例その2

      2015/08/13

The following two tabs change content below.
藤田ひなの@海外メーカー総代理店卸契約学部 アドバイザー

藤田ひなの@海外メーカー総代理店卸契約学部 アドバイザー

藤田ひなの@海外メーカー総代理店卸契約学部 アドバイザー

最新記事 by 藤田ひなの@海外メーカー総代理店卸契約学部 アドバイザー (全て見る)

総代理ビジネスバナー

こんにちは、総代理卸契約部 アドバイザーの藤田です。

今回は、私が交渉して権利を獲得した、魔法の杖カイミラを販売権を契約するまでの流れをご紹介します。

 

まずリサーチは、アメリカアマゾンでベストセラーの商品を見ていき、レビューを読んでいるとある商品がアメリカや各国で人気があるということがわかりました。ネットでリサーチしたところ、日本で総代理の販売権を獲得しているところはまだなかったので、パートナーにも相談して、早速交渉することにしました。

 

こちらの会社はイギリスですが、メールをしたところ、丁寧な返事が返ってきまして、こちらの商品はある人物に関連する商品で、その人物が日本ではあまり知られてないので、取り扱うなら魔法の杖のほうがいいのではないかと向こうから提案がありました。

 

ちょうどUSJでハリーポッターのアトラクションが始まったころだったので、とてもタイミングも良く、最少ロットも24pcsからということで担当の方もとても良心的でしたので、こちらの商品を契約することにしました。

 

他にも2件ほどお話がありましたが、1件はドイツの会社で、あまりにも1カートンでというような提案でしたので、ロットや価格が大きすぎて条件が合わなかったのでお断りして、もう1件はアメリカの会社で、ドバイにアジアの総代理の担当の方がおられまして、その方とのやりとりでしたが、最少ロットがいろいろな種類を組み合わせての仕入れとなり、売れないものまで仕入れなければならないという点からお断りしました。

 

こういう契約というのは、ビジネスですのでご縁というのもあると思いますが、自分がこの商品とひらめくものがあれば、交渉してみるといいと思います。

 

海外の方とのコミュニケーションはサポートしますので、ご安心して交渉していただくことができます。

 

英語というとあまり得意でない方、交渉は苦手という方もおられると思いますが、ビジネスの英語はわかりとシンプルで、交渉も思ったほど難しくないです。

 

最近はGoogle翻訳などもあり、とても便利ですが、輸入ビジネスをする上で、英語はわからないよりもわかったほうがいいので、ぜひ少しずつでもビジネス英語を覚えていきましょう。

 

今回、この総代理ビジネスの入り口として、総代理ビジネスの基礎教室開催させていただくことになりました。

 

今なら総代理商品のリサーチを特別価格でサポートします!!!

 

教室について詳しくはこちらをクリック↓↓↓

藤田ひなの 総代理ビジネス基礎教室のご案内

総代理ビジネスバナー

 

 

 - 総代理店(独占販売権)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
ネットでの成功をテレビ通販の世界に

The following two tabs change content be …

no image
総代理店卸契約部のご案内

The following two tabs change content be …

no image
総代理契約確約メールを公開

The following two tabs change content be …

no image
総代理店権利獲得ビジネス 事例その1

The following two tabs change content be …

no image
総代理店権利獲得ビジネス リサーチについて

The following two tabs change content be …

no image
総代理権利交渉文を特別に公開します!!

The following two tabs change content be …