Amazon輸出で利益を上げる方法 | スモビジ

スモビジ

Amazon輸出で利益を上げる方法

   

Amazon輸出で利益を上げる方法について

アメリカAmazonでは、日本人っぽい出品者が3桁と言われていますが、商品はたくさん出品されていて、ほぼ無在庫だったりもしますが、FBAの競合が多くて、あまりいい気がしませんね。

 

このように参入する人が多いAmazon輸出は、初心者がしようかなと思って見たときに、競合が多すぎて自分にはムリと思うでしょう。

 

Amazon輸出のマーケットを見たときに、これからもAmazonのプラットフォームは成長していくので、参入できますし、最近始めた人は、競合の多さに気を取られて、一番大事な価格差を見てないです。

 

価格差を見つけるには、地道に一つ一つリサーチしていくことが大事で、価格差があれば売れますが、競合が多いというのは売れる理由にはなりません。

 

Amazon輸出の2つの販売方法

Amazon輸出の販売方法には、無在庫販売とFBA販売があります。

 

無在庫は在庫を持たずに仕入れて発送します。Amazonは、eBayとは異なり、出品手数料は無料です。

 

そして、出品済みの商品に紐づけて販売できるので、出品の手間あまりかかりませんが、参入者が多くて、一つの商品に紐づけられている出品者が3桁以上ということがよくありますが、よく見ると、出品してそのままにしているセラーも多いです。

 

無在庫販売でなかなか実績が上がらない方へ

商品の状況に合わせて、価格調整することが売り上げを伸ばすのに有効です。ですから、なかなか実績が上がらない方は、毎日価格のチェックをしましょう。

 

ここを押さえるだけで、とても差が出ます。

 

今の時代は、毎日更新することはどんな広告手段を使っていても、必ず必要になります。

 

同じことを取組んでいるにしても、毎日するかしないか、3年以上継続でしているかどうか、これが未来で利益が大きく変わってくるポイントです。

 

続いて、FBA出品ですが、FBAはAmazonに納品してから、注文が入ったら、Amazonから直送する販売システムです。

 

無在庫販売との違いは、仕入れが先になることと、商品がバイヤーのところにあるということです。

 

この2つの特徴によって、無在庫よりは売れやすいのですが、FBA出品しているセラーはただ置いてるだけの人も多いです。

 

納品したら、放置していましますが、必ずこちらもセラーセントラルを開くように習慣づけましょう。

 

オススメの出品方法

最近、私がいいと思っているのが、ASINのない商品を新規で出品することです。

 

安定して売り上げていくには、基本を押さえて、ライバルのしてないことにいち早く取り組むことが大事です。

 

ASINのない商品を新規出品すると、他のセラーが入ってこれないですし、自分で新規登録することで、簡単なリサーチ方法では仕入先は見つけられないのでいいですよ。

 

ですから、価格競争による値崩れが起きにくい、販売率が高いので、回転も速く、その商品に対して主導権を持てる、利益率が高くなり、自分が売りたい商品を売れるので、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

このように、同じAmazon輸出をとっても、販売者の取り組み方によって最終利益が異なってきますので、参入者が多いということではなく、いかに利益を出すかというところにフォーカスして、しっかりと日々の作業を積み上げていきましょう。

 - Amazon 輸出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事