たまごリピートで単品通販を9割アップするコツ | スモビジ

スモビジ

たまごリピートで単品通販を9割アップするコツ

   

たまごリピートで単品通販を9割アップするコツ

通販をしている会社の問題は、売上が伸びないということです。その理由は、新規のお客様をどうやって集めたらいいかわからない、10年前よりも価格が10倍にあがっているからです。

 

現在、売上が継続的に伸びている会社の共通点は、リピーターがついている、リピーターの売り上げが安定的に上がっているからです。

 

ポイントは、6回目、7回目のお客さまには、事前に伝えずにプレゼントを贈るということです。

 

リピーターの継続率を上げて、収入をあげていくには、

①告知してからのプレゼント

②サプライズプレゼント

③決済を工夫する

④解約に対しての対応方法

⑤定期的に連絡する

⑥お礼のページを工夫する

 

リピーターは3回目までに6割離脱解約、6回目までにその上2割離脱解約、9回目までに2割離脱解約という統計がありますので、この回数によって対策を立てましょう。

 

支払い方法は、クレジットカード以外は手数料がかかるというふうに見せるようにしましょう。

 

リピーターの解約理由は、1位があわない、2位が余っている、3位が経済的、家族が解約

などです。

 

定期リピート商品が届いてから2週間以内に電話で連絡すると、信頼感が高まり、かなり定着率が上がってきます。

 

お礼のページも、きちんと表示しましょう。購入後に一番テンションが高いので、そこでアピールすることがポイントです。

 

売上が伸びたり、一気に成長する会社は、ほぼリピート通販の会社です。

 

この方法を使ったら、かなり高い年商を達成することができます。

 

以上でご紹介したことを簡単にできるシステムが、たまごリピートというシステムです。

 

多くの企業がこの方法で実績をあげてますので、リピート戦略をしてみたいという方は、取り入れていきましょう。

 

 - ネットショップ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※コメントの回答をメールで受けとる場合「コメントを送信」の下のチェックボックスにチェックをいれ、メールアドレスを入力します。コメントはすぐに表示されず、編集部からの返信と同時に表示されます。

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事